FC2ブログ

トヨタ世界で129万台をリコール

2013.01.31 (Thu)
トヨタ自動車は30日、エアバッグやワイパーに不具合が見つかったとして、主力小型車「カローラ」と高級ブランド「レクサス」の「IS」合計約129万台世界リコール(回収・無償修理)すると発表した。(読売新聞)

自動車メーカーにつきもののリコールは一般の商品回収とは若干違うような気がする。自動車会社のリコールはネガティブなイメージよりは信頼を獲得するポジティブなイメージになるからだ。また基本的には新車ユーザーについてはディーラーを通じて顧客管理ができており把握しやすいこともある。

ディーラー側も顧客との接点を増やせて、あわよくば新車購入も期待できるというわけだ。ピンチをチャンスにする発想がビジネスには必要だよね。
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top