FC2ブログ

トヨタ、2年ぶりの自動車販売台数世界一を発表

2013.01.29 (Tue)
トヨタ自動車が28日発表した2012年の世界販売台数は、ダイハツ工業と日野自動車を含むグループ全体で前年比22・6%増の974万7762台で、米ゼネラル・モーターズ(GM)と独フォルクスワーゲン(VW)を抜き、2年ぶり世界一となった。(読売新聞)

さすがというしかないトヨタの底力だ。あと数年はトヨタの時代が続くかもしれないが、問題は今後の電気自動車化だ。実はトヨタはあまり積極的に電気自動車を開発していない。電気自動車はそもそも多くのパーツを必要とせず、トヨタピラミッドのすそ野に広がる何十万の孫請け、ひ孫請け会社の仕事がなくなる事を危惧しているらしい。このあたりの心配りは大きくなっても日本企業だ。

また最近アメリカのシェールガスが出てきてエネルギーの動向が若干変わってきている。シェールガス対応エンジンの対応も急務となったわけだ。

大企業は数年先のことを考えていては生き残れない。トヨタあたりになれば10年、20年先を見据えて経営方針を決めているだろう。
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top