スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀はがき1等賞品10万円に

2015.09.01 (Tue)
日本郵便は31日、2016年用お年玉付き年賀はがきの1等賞品の現金を過去最高の10万円に引き上げると発表した。抽選は16年1月17日。魅力的な「お年玉」をそろえ、販売枚数の減少に歯止めをかけたい考えだ。

年賀はがき賞品に現金が加わったのは、14年用が初めてで、14年用と15年用の1等賞品は1万円だった。日本郵便は、16年用の1等現金を10倍にする一方、当選確率を従来の「10万本に1本」から、「100万本に1本」と10分の1にする。1等は、現金のほか旅行、家電などから選ぶこともできるが、いずれも10万円相当の賞品にする。

年賀はがきの販売は、1999年用がピークの約42億枚となったが、15年用は約29億8000万枚まで減少した。

16年用年賀はがきは10月29日に発売し、約30億2000万枚を発行する。ふなっしーやスーパーマリオブラザーズなど11種類のキャラクターをデザインした年賀はがきを用意。パソコンやスマートフォンの専用サイトで注文できる新サービスも始める。(時事通信)

およそ30億枚といえば赤ちゃんまで含めて国民ひとりあたり約3枚か?確かに減った感がバリバリだ。それよりも気になるのがふなっしーの件。最近、CMにも結構でているし相当稼いでいるね。

PR------------------------------------------------------
患者さん減っていませんか?
歯科医のためのホームページ集客戦略
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。