FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の抗日先勝記念行事朴大統領が出席 欧米は欠席

2015.08.26 (Wed)
中国外務省の張明次官は25日、記者会見を開き、9月3日に北京で実施する抗日戦争勝利記念行事に、「韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領、ロシアのプーチン大統領ら30カ国の元首、首脳級指導者が参加する」と発表した。北朝鮮の金正恩第1書記は欠席するが、その腹心である崔竜海・朝鮮労働党書記を派遣するという。

中国政府は「反ファシズム戦争と関係するすべての国の首脳を招待した」というが、“出席率”はあまり高くないようだ。対日戦争の主役だった米国の首脳は欠席し、戦場となった東南アジアのフィリピンやインドネシアなどの首脳も出席を見送った。最近の南シナ海における中国の権益拡大の動きに対する反発が主な原因とみられる。

一方、アフリカのエチオピア、中南米のキューバやベネズエラなど、日本と戦争していない国々の首脳が参加する。5月にロシアで行われた対独戦勝70周年の記念式典に、25カ国の首脳が参加したことを受け、中国は苦心してそれ以上の数を集めた印象がある。

首脳を派遣する30カ国とは別に、ブラジル、インドなど19カ国が政府代表を派遣する。日本は安倍晋三首相が欠席し、木寺昌人・駐中国大使ら北京駐在の日本政府関係者も軍事パレードには出席しない。

張次官は会見で、「この式典は特定の国を対象としていない。今の日本、ましてや日本国民も対象にしていない」とも説明し、平和目的だと強調した。(産経新聞)

そもそも中国が第二次世界大戦の先勝国という発想が良くわからない。日本はアメリカに負けたのでは?しかし韓国は同盟国のアメリカの意向を無視せざるできないほど中国の経済植民地になってしまったんだね。

PR------------------------------------------------------
患者さん減っていませんか?
歯科医のためのホームページ集客戦略
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。