スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ株5週ぶり取引再開

2015.08.03 (Mon)
ギリシャ国営アテネ通信によると、預金の引き出し制限などの資本規制に伴って休場していたアテネ証券取引所が8月3日、5週間ぶりに取引再開することになった。

ギリシャ財務省が7月31日、再開を承認した。

取引再開後も、国内の投資家に対しては一定の売買規制を設ける。ギリシャでは銀行預金の流出が深刻化しており、国内の投資家が預金を引き出したうえで、式を買う動きが広がれば、銀行の資金繰りがさらに悪化する恐れがあるためだ。海外の投資家には、規制は設けないという。

経済の正常化を急ぐギリシャ政府は、欧州中央銀行(ECB)と、証取所の取引再開について協議してきた。ロイター通信によると、ECBは、国内の投資家が銀行預金を引き出して式に投資しないことを条件に再開を認めたという。一方、〈1〉海外送金の原則禁止〈2〉預金の引き出し額の制限――といった資本規制は今後も維持される。(読売新聞)

海外の投資家には、規制は設けないと言われてもね。

PR------------------------------------------------------
患者さん減っていませんか?
歯科医のためのホームページ集客戦略
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。