FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タニタ食堂併設のマンション

2015.07.28 (Tue)
低カロリーの食事メニューで話題の「タニタ食堂」がマンション内に初めて出店する「ミリカ タニタ食堂」が27日、大阪府吹田市でオープンした。大京や関電不動産など5社が共同開発した大規模マンション敷地内に整備された住民向けの共用施設だが、住民以外の一般来訪者も利用可能。1食500キロカロリー前後、塩分3グラム以下に抑えた健康的な定食メニューを提供する。

体脂肪計などの計測器メーカー、タニタが社員食堂で健康的なメニューを提供している取り組みは映画化されるほど話題となり、同社は社食メニューを社員以外にも味わってもらおうと、平成24年に東京・丸の内で「タニタ食堂」の第1号店をオープン。11店舗目の今回はマンション併設店として全国初。大阪府内への出店も初めてという。

座席数70席。メニューは日替わり定食(880円)や週替わりの野菜350グラム定食(1100円)などを用意。午前11時~午後3時のランチ営業以外に土曜のみディナー営業(午後5~8時)を行う。火曜休。

1日当たり200人程度の来店を想定。タニタ食堂の担当者は「地域の方々の健康づくりに貢献したい」と話し、今後は「各都道府県に1店舗ずつ出店したい」としている。(産経新聞)

不思議なのはタニタ食堂に続く健康型外食産業がなかなか出てこない事。単に健康を売りにしてもそのバックボーンがないと成功しない事を大手外食は知っているんだね。

PR------------------------------------------------------
患者さん減っていませんか?
歯科医のためのホームページ集客戦略
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。