FC2ブログ

会話の主導権を握る方法

2013.01.23 (Wed)
これは以前サラリーマンの頃、知り合ったある営業マンの手法だ。応用すればあなたの営業ツールになる。

営業マン
毎度どうも〇〇さん。もう参りましたよ。(挨拶もそこそこに主語が無い話題を振ってくる)


毎度どうも〇〇さん。いったい何が参ったんですか?(挨拶もそこそこに疑問を投げかける)

営業マン
辞めておきますよ。〇〇さんに言ってもどうしようないですから(話題を振りながらもったいぶっている)


そこまで言ったのなら言ってくださいよ。(内容もわからないのに聞く体制満々になっている)

営業マン
実は~なんですよ。(聞けばなんてことはないたわいのない話だ)



これって実は営業の掴みの手法なんですね。完全にこちら側が相手の話を聞く体制になっていて主導権を握られてしまったというわけだ。

好きな漫才師の漫才は聞く側が笑う体制になっている。ところが一回も聞いたことない漫才師の漫才は笑う体制になっていないからすぐ笑えないと同じことだ。掴みは本当に重要ということだ。

スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top