スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米デルタがスカイ支援検討

2015.07.15 (Wed)
航空大手デルタ航空が民事再生手続き中のスカイマークの支援検討していることが14日、明らかになった。最大債権者の航空リース会社イントレピッド・アビエーションの再生計画案に約2割の出資者となる方向で調整している。

スカイマークが拠点とする羽田空港の国内線は全日本空輸や日本航空など日本の航空会社だけが運航している。羽田国内線の8%の発着枠を有するスカイマークがデルタの資本参加を受ければ、外資系企業が実質的に主導する「第三極」として全日空や日航とサービスの質を競うことになり、競争環境は大きく変化する。

イントレピッドは15日に東京都内で債権者説明会を開き、デルタ支援などを軸とする再建案への賛同を求める方針だ。(時事通信)

外資が入ってくるのは航空運輸業界にとって、良い刺激になるのかな?

PR------------------------------------------------------
患者さん減っていませんか?
歯科医のためのホームページ集客戦略
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。