FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産ゴーン氏が報酬10億円超え

2015.06.24 (Wed)
日産自動車は23日、横浜市内で株主総会を開き、カルロス・ゴーン社長の平成27年3月期の役員報酬が10億3500万円だったことを明らかにした。開示を始めた22年3月期以降でゴーン氏報酬10億円超えたのは初めて。日産の業績は好調で、26年3月期(9億9500万円)から4千万円増えた。

総会で、ゴーン氏は「(人材の)多様性が日産の成長に貢献しており、自動車業界で最強の経営陣を目指す」と強調。役員報酬については、業績や他のグローバル企業との比較、第三者機関の助言などから決めていると説明した。

さらに、ゴーン氏は幹部の退社が相次いでいることも念頭に「業界トップの人材を採用し、引き留めるには競争力ある水準の報酬を提供しないといけない」と株主に理解を求めた。

日本企業の役員報酬については、ソフトバンクがニケシュ・アローラ副社長に国内最高となる約165億円を支払ったことが明らかになっている(産経新聞)

短期的には成長が続いているのかもしれないが、いつまで継続できるかの保障は日産にはない。トヨタのように先行する会社は開発を続けるための潤沢な内部留保を確保している。日産のようなトップは会社の状態が悪くなると引責辞任ですぐいなくなるような気がするね。

PR------------------------------------------------------
患者さん減っていませんか?
歯科医のためのホームページ集客戦略
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。