スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿ラオックスで爆買い狙う

2015.06.06 (Sat)
家電量販店のラオックスは、6日にオープンする「ラオックス新宿本店」を日中両国の報道陣に5日公開した。「日本最大の免税店」を標榜する同社が、中国人など外国人観光客の来店の受け皿として作った新宿エリアの旗艦店で、中国語や英語など外国語に堪能な担当者をそろえた。

場所はちょうど伊勢丹新宿店の交差点向かいで、住所は東京都新宿新宿3丁目1-20、新宿三丁目共同ビル内。この5階から8階までの4フロアで構成し、合計2100平方メートルの広さ。

販売品目は5階が時計・ジュエリー、6階が化粧品、健康食品、日用品、薬など。7階が家電、理美容品、民芸品など、8階はアパレル、カフェ。

中国人観光客に人気の化粧品や炊飯器に加え、同社初のアパレルブランド「ORIGAMI」の衣類といった約2万品種の商品をそろえた。

日本の美をコンセプトに「ジャパンプレミアム」を表現する店舗デザインや取扱い商品とした。

一方で、イスラム教徒の観光客向けの食品コーナーや礼拝スペースも設けて、幅広い外国人需要を取り込む考えという。(産経新聞)

若い頃、ラオックスといえば秋葉原の象徴的な店だった。中国資本に取ってかわり少し寂しい気もする。

PR------------------------------------------------------
患者さん減っていませんか?
歯科医のためのホームページ集客戦略
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。