スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田空港LCC増も航空収入減

2015.05.18 (Mon)
成田空港会社の2015年3月期の売上高で、着陸料など航空事業が全体の47%にとどまり、物販などの非航空事業を04年の民営化後初めて下回った。使用する飛行機の小型化などで航空事業の収入が伸び悩み、稼ぎ方が変わってきた。

15日に発表した決算では、売上高が前年より1・8%の2031億円、最終的なもうけ(純利益)は1・4%の196億円だった。

長距離路線が都心に近い羽田空港に移る中、成田は格安航空会社(LCC)の路線をやす戦略をとっている。これにより発着回数は3年連続で過去最高になったものの、着陸料などの空港使用料収入った。料金が飛行機の重さで決まるため、小型機を使うLCCからの収入は限られてしまうからだ。

一方、海外から訪れる観光客の加や商業エリアの床もあって、物販や飲食などの「リテール事業」の売上高は14・3%伸びた。(朝日新聞デジタル)

LCCを利用する客は空港で落とすお金もあまり期待できないか。

PR------------------------------------------------------
患者さんっていませんか?
歯科医のためのホームページ集客戦略
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。