FC2ブログ

怪しい情報商材の誘惑

2013.01.18 (Fri)
ネット起業を始めると必ず突き当たるのが情報商材の怪しい誘惑だ。

自分も相当量の商材を購入して騙されてきた。(笑)高い授業料だったと反省している。このブログをお読みの皆さんにはぜひ私の二の舞になってほしくないものだ。そこで情報商材を購入する際の注意点を少し並べる。ちなみに情報商材の95%は詐欺だと思ったほうが良い。その大前提で購入するかの判断をしてほしい。

お金の写真や預金通帳の写しを信じるな!
これはよく使う手だ。自分は成功しているぞと具体的に見せるには金が一番ということだが、実はこのお金の写真も販売されている。こんなものに騙されてはいけない。

タイマーを真に受けるにうけるな!
いきなりカウントダウンを始めるタイマーに購入を即決してしまった人がいるかもしれない。タイマーは営業でいうところのクロージングだ。あともう一歩足を踏み出せない客のこころを動かす装置ともいえる。まーあまり気にする必要はない。

ユーザーのコメントは作り物!
客を安心させるためのユーザーのコメントも必ずある。それも写真付だ。でもこの写真も肖像権を売っている人が存在している。だから写真と名前は一致しないし、コメントも作文の可能性がある。

などが注意だ。とにかく購入する前によーく質問してみても良いと思う。
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top