FC2ブログ

アジア投資銀行日本参加先送り

2015.03.26 (Thu)
政府は中国が主導して設立を目指す「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」について、創設メンバーとなるための期限の3月末までには参加判断を行わない方針を固めた。

日米両政府は融資や審査基準の明確化などを中国側に求めてきたが、中国が明快な返答をしていないためだ。組織の概要が固まるとされる6月末頃までに、参加の是非を決める方針だ。

AIIBを巡っては、今月に入り先進7か国(G7)の英独仏伊が相次いで参加を表明し、25日もオーストラリアのアボット首相が参加の意向を示した。

日本は、理事会の設置など企業統治のあり方や、融資に関する環境・社会への配慮が不透明として、参加に慎重な姿勢を崩していない。

年内の設立を目指す中国は、「西側が示すルールが、最善とは限らない」(楼継偉(ロウジーウェイ)財務相)と、中国主導で国際金融秩序をつくるといった思惑も透けて見える。一方、欧州各国が参加することで、組織の透明性が高まる可能性がある。

日本は米国との調整も踏まえた上で、参加の是非の検討を進めていく考えだ。(読売新聞)

G7が歩調を合わせないので驚いた。中国は欧州にとっては重要な輸入先だからね。

PR------------------------------------------------------
患者さん減っていませんか?
歯科医のためのホームページ集客戦略
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top