FC2ブログ

生き残れる個人商店。その業種とは?

2013.01.12 (Sat)
今や日本全国とどこに行っても、大手のチェーン点が並び個性の無い商店街が形成されている。

ユ〇クロにマ〇〇トキヨシ、マ〇ドナルドとほどんど金太郎の飴状態だ。ほとんどの業態がチェーン化する中、チェーン化しにくい業態があるのをご存じだろうか?この二つの業態は今後もチェーン化がし難いとされていて個人経営が続くと予想されている。

◇花屋
地域によりニーズ、趣向が異なり画一的な仕入が難しい。また商売の発想が八百屋に近く、即断が求められる場合が多いとされている。市場は比較的安定していて、各店がそこそこの売り上げを確保、現状の市場を皆でシェアしているとみられる。

◇美容院
華やかなイメージのあるサービス業だが、これぞというチェーン店を聞かない。理由は簡単で皆、そこそこ馴染みの客を掴むと独立していくからだそうだ。男性の床屋もそうだが、女性は一回美容院を決めるとあまり浮気をしない。それもその美容院を好きになるというかその一美容師のファンになっている場合が多いからこれが可能なのだ。

そして独立のし易さということも挙げられる。一般的に小売業には向かない家賃の安い2階の店舗でも営業できるというメリットがある。

この二つはそこそこの市場を規模を持っているが、大手が手を出せないだよね。ネットの世界ではこんな市場規模は要らない。もっともっとニッチにしていけばまだまだチャンスがあるんだよね。例えば大手が参入しているビッグ市場の中をもっと専門家していくとかだ。小回りを利かせることがネット起業の第一歩だと思うよ。


スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top