FC2ブログ

1ドル106円台は5年11ケ月ぶり

2014.09.09 (Tue)
週明け8日午後のニューヨーク外国為替市場では、米景気先行きへの期待感から円売り・ドル買いの流れが加速し、円相場は一時1ドル=106円09銭まで下落した。106円台を付けたのは2008年10月上旬以来約5年11カ月ぶり。午後2時現在は、105円80~90銭と前週末午後5時(105円04銭~14銭)比76銭の円安・ドル高。

ユーロも対ドルで売り込まれ、一時1ユーロ=1.2882ドルと、13年7月以来1年2カ月ぶりの安値水準を付けた。ユーロは同時刻現在、1.2900~2910ドル(前週末午後5時は1.2944~2954ドル)、対円では同136円60~70銭(同136円06銭~16銭)で推移している。(時事通信)

なにかすごく懐かしく感じる為替相場だよね。輸出企業には追い風だ。

PR------------------------------------------------------
成功するネットショップは、仕入れが決め手です。
売れる商品をお探しの方!お越しください.
成功するネットショップ
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top