FC2ブログ

GWの飛び石連休影響で席に余裕

2014.04.19 (Sat)


JRと航空各社は18日、ゴールデンウイーク(25日~5月6日)の予約状況を発表した。前半が「飛び石」の影響で、JR旅客6社は17日時点で274万と前年比6%減。一方、航空は国内・国際線とも順調という。消費増税の影響は、JR北海道を除き「みられない」としている。

JR東日本では、沿線で桜が見頃の秋田新幹線「こまち」が前年を上回り、長野新幹線「あさま」の新型車両「E7系」も好調。臨時列車で復活する寝台特急「あけぼの」もほぼ埋まった。JR東海は、5月6日に東海道新幹線で過去最多の415本を運行する。

JR北の予約数は前年比22%減で、予約率は過去10年で東日本大震災があった2011年に次いで低く、相次いだ事故や不祥事による客離れや消費増税の影響があるとみている。

国際線は前年比で日本航空が9・4%増、全日空15・9%増と好調。ベトナムやフィリピンなどのアジアや、ハワイなどのリゾート地が人気を集め、中国、韓国も回復傾向にある。国内線は日本航空が1・9%減、全日空が2・7%増。九州方面で帰省・観光の需要が旺盛という。帰省や旅行などでの出発とUターンのピークはそれぞれ、JR・航空とも5月3日、同6日ごろとなっている。(朝日新聞デジタル)

自分は仕事だからどうでも良いけど、以前なら多少の飛び石でも皆しっかり休んでいたような気がする。特に非正規社員にとって連休は掻きいれ時だから休めない。かりそめの好景気に黄色信号が点滅かな?。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top