FC2ブログ

手洗いつきの小便器が普及の兆し

2014.01.05 (Sun)
てっぺんに手洗い器がついた男性用小便器が昨年12月、エコプロダクツ大賞エコサービス部門の優秀賞を受賞した。西日本高速道路会社と衛生陶器大手TOTOの共同開発。手洗い水を便器の洗浄に再利用する節水機能が評価された。

一般の小便器は洗浄に水1~2リットルを使うが、手洗いつきは15%ほど少ない。2012年11月から大分自動車道の山田サービスエリア(SA)、13年4月から名神高速の大津SAで導入。見た目の面白さもあり、ネットで「アイデアに感動した」と話題になった。

西日本高速は、各地で手洗いつきを増やす考えだ。便器の更新時に検討する。「洗面台が減り、トイレをゆったりつくれるかも」(広報)という。(朝日新聞デジタル)

うーん写真を見ると単純に小便器の上に一般家庭洋式トイレの上段が付いているイメージだね。用をたした後、多分自動で流れると思うんだけど、手を洗うと水が跳ねるような感じがするのは自分だけかな?またトイレが混んでいる時は小便器の前が渋滞するのは必至だね。

とはいえこの手のイノベーションに各種問題はつきものだ。この取り組みが成功すれば世界標準も夢じゃないしね。実際シャワートイレも当初はかなりうがった目で見られていたからね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top