FC2ブログ

ミラン本田、12月11日発表?

2013.10.22 (Tue)

「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。



ロシアリーグ・CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(27)は21日、23日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)、マンチェスター・シティー戦(ホーム)に向けて調整した。大舞台を前に、セリエA・ACミラン移籍が、最速で12月11日にも発表される可能性が浮上。来年1月6日のアタランタ戦(ホーム)でのデビューへ、ミラン側は万全の体制で本田を迎え入れる方針だ。

気温1度、肌を刺す寒さのモスクワ郊外での非公開練習。23日の欧州CL・マンチェスターC戦へ、言葉少なに“集中の儀式”に入ったMF本田の視線は、イングランドのビッグクラブ撃破だけを見据えていた。

その裏で、次なる挑戦への“Xデー”も定まった。ミラン本田の早期合流をCSKA側に要請した。今夏の移籍をかたくなに認めなかったCSKAだが、クラブ関係者は「契約も満了し、引き留めることはできないだろう」と容認の意思があることを明かしたのだ。

極寒のロシアでは冬季中断期間が長く、年内の日程は12月10日の欧州CL・プルゼニ戦で終了しオフに入る。一方でイタリアはクリスマス時期に約1週間中断するだけ。本田とCSKAの契約は12月末まで有効だが、ミランがこの日程のギャップに着目。早ければ12月11日にも練習に合流し、移籍が正式発表される可能性が出てきた。

イタリア各紙はミラン本田が年俸250万ユーロ(約3億3500万円)の3年半契約で合意しているとしており、ミラン側は「多くのクラブを比較したい」と話す本田本人の最終判断待ちの状況とみられる。冬季の移籍は事前合宿などで連係を合わせる時間もないだけに、ミランの熱意は決断へ、背中を押す要素となりそうだ。

選手登録が来年1月3日までできないため、デビューは最速で同6日のアタランタ戦となる。不動のトップ下不在で、リーグ8位と低迷するミラン。“救世主”として、本田への期待は大きい。(サンケイスポーツ)

やっとここまで来た感があるよね。サッカーの移籍は本人の意思よりクラブ間の思惑が最優先するから本当に選手は疲れるだろうね。中田、長友と実力派がセリアAで頑張ってくれたので本田は歓迎されるだろう。後は本人次第だ。

有言実行の本田はミランの救世主となれるかな?

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が当たる懸賞プレゼント実施中
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top