FC2ブログ

羽田発着枠、日航が不満

2013.10.05 (Sat)



日本航空は4日、来年3月末から拡充する羽田空港の国際線発着枠を日航に5便、全日本空輸に11便を配分するとの国土交通省の決定を見直し、改めて両社に均等に割り当てるよう求める文書を、太田国交相と国交省航空局長に提出したと発表した。

併せて、傾斜配分を決定した理由や経緯を検証するため、詳細な説明や、検討の過程が記された議事録など行政文書の開示を求めた。

文書で、日航は「配分は不当に不均衡で、利用者利便および国益を著しく損なう」と批判した。

日航の植木義晴社長は4日の記者会見で、「お客様の選択を狭め、不利益が生じる。政策的プロセスにも合理性が見いだせない」と述べ、国交省に明確な説明を求めた。(読売新聞)

うーん公的資金3500億を注入してもらって、法人税を免除してもらっている会社がいう発言ではないよね。ただ問題は国土交通省が全権を持って枠を決めているということ。結局、各航空会社との結びつきが強くなり天下り先化がさらに増長されるわけだ。

先日あるラジオ番組で言っていたが、いっそのこと発着枠を落札方式にしてしまったほうがすっきりするのではないかとの事。羽田および成田のアジアハブ化のためには、空港使用料金を下げる必要があるが、これで入札方式で解決するのでは?

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が当たる懸賞プレゼント実施中
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top