FC2ブログ

キューピー サラダ48万点を回収

2013.10.04 (Fri)
キユーピーは3日、子会社のコープ食品(東京)が製造したパック入りサラダに金属片やゴム片が混入した恐れがあるとして3商品、約48万6000点を回収すると発表した。コンビニエンスストア大手・ファミリーマートのプライベートブランド(自主開発品、PB)2品も含まれる。機械の破損が原因と説明している。

回収対象は「ファミリーマートコレクション ごぼうサラダ」「同 かぼちゃサラダ」(80グラム入り、賞味期限10月2日から11月14日)と、キユーピーの「ピクルス(ガーキン)」(40グラム入り、賞味期限2014年9月7日以前)。

キユーピーによると、コープ食品九州工場(熊本市)でサラダをパック詰めする工程の機械の一部が破損したという。ファミリーマートで商品を購入した客から9月30日に指摘があり、混入が発覚した。(時事通信)

48万点とはなかなかの数量だよね。もちろんそのほとんどが戻ってくるとは考えにくいけれど仮に半分戻ってきたとして、その着払い運賃が¥1000で計算すると2億4000万円、また回収の告知として新聞の広告費用が、主要三紙掲載でおよそ1億5000万円で簡単に4億に達してしまった。その他もろもろの経費をいれると10億ぐらいの損失になるのかな?

もちろん大メーカーだからリコール保険には加入していると思うけど、大量生産している食品に一度リコールがかかると大騒ぎになるね。とにかく消費者が食べないことを祈っている。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が当たる懸賞プレゼント実施中
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top