FC2ブログ

呆れた!国連事務総長、日本批難

2013.08.27 (Tue)
韓国を訪問している国連の潘基文事務総長は26日、ソウルの韓国外務省で記者会見し、安倍政権の歴史認識や憲法改正の動きに関連して「日本の政治指導者は極めて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」と述べ、日本政府を非難した。

人道問題を除いて国家間で対立している問題について、国連事務総長が一方に否定的な見解を示すのは異例だ。韓国人の潘氏が韓国の立場に立ったことは、国連事務総長としての中立性を欠く行為で波紋を呼ぶことも予想される。

潘氏の発言は、「北東アジアの国々が憂慮している日本政府の平和憲法改正の動きに対する国連の立場」を尋ねた記者に答えるさいに述べたもの。

これに先立ち、歴史認識や領土問題に関連した質問に対しても、潘氏は安倍政権を念頭に「正しい歴史認識を持ってこそ、他の国々から尊敬と信頼を受けられるのではないか」と批判した。

潘氏は、日中韓の間で緊張関係が続いていることについて、「国連事務総長として深く遺憾に思う」とした上で、「北東アジアの指導者は自国だけでなく、地域やアジア全体、世界的な共存共栄の発展のために何ができるのかという、より広い視野を持つことが必要だ」と述べた。(MSN産経ニュース)

この事務総長は何か勘違いをしていないか?そもそもこの役職は、国際連合加盟国における紛争などに際しての調停でしょう。何故に一方を批難、それも自国を擁護するような発言をするのだ。特にこの総長は、国連内のオーディオ機器などに自国のサムスン製をごり押しするなどやりたい放題なのだ。公私混同も甚だしい。

日本のマスコミの取り上げ方も低調なのが気になるのは自分だけ?


PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------


スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top