FC2ブログ

映画ドラえもんが累計1億人を動員

2013.03.26 (Tue)
1980年公開の映画『のび太の恐竜』に始まる『映画ドラえもん』シリーズ(34作品)の累計動員数が1億人を突破していたことが25日、わかった。配給の東宝によると、最新作『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』の公開14日目(3月22日)に1億人を突破。これまでの邦画シリーズ動員トップは『ゴジラ』シリーズ28作品の約9900万人で、1億人突破は史上初の快挙となる。国民のほぼ全員が1回は『映画ドラえもん』を劇場へ観に行っている計算で、まさに国民的映画作品と呼ぶにふさわしい前人未到の記録を達成した。(オリコン)

自分が子供の頃には漫画として存在していたドラえもんだが、1979年のアニメ化以降脅威の人気を誇るキャラクターとなった。この勢いは日本のみならず世界中の子供に愛されているクールジャパンの元祖的な存在だ。

今後日本の生き残る道はこのコンテンツ産業だと思う。そのためにも過酷な環境な中で仕事をしているアニメ―ターの収入を何とかして欲しいものである。

成功するネットショップの秘密
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top