FC2ブログ

イオンがダイエーの筆頭株主になる

2013.03.18 (Mon)
流通最大手のイオンが商社大手の丸紅に対し、丸紅が保有する約29%のダイエー株の買い取りを打診し、筆頭株主となる方向で調整に入った。イオンダイエーに対し、株式公開買い付け(TOB)で過半数の株式を握る子会社化も視野に入れている。実現すれば、8694億円のダイエーを加えて全体の売上高が6兆円を超える巨大流通グループが誕生することになる。
(読売新聞)

流通業(量販店)の栄枯盛衰は激しい。いまから20年前は一位ダイエー、二位イト―ヨーカ堂、三位西友、四位ジャスコ、五位マイカルのイメージだった。このベスト5のうち二社(ダイエーとマイカル)がイオン(当時、ジャスコ)に組み込まれて消えた。

イオンは吸収合併を繰り返しながら拡大を進め、郊外型の大型ショッピングモールを展開した。現在では世界ランキング入りが視野に入っている。

でもネット通販ではアマゾンが確実に日本市場を攻略している。まもなく日本の流通業のトップは通販になると言われておりイオンもセブンも決して安泰ではない。
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top