FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョンレノン原稿や挿絵競売へ

2014.05.31 (Sat)
ビートルズの元メンバー、故ジョン・レノンが1960年代に出版した著書2点の原稿挿絵が、来週ニューヨークでオークションに掛けられる。競売会社サザビーズが29日明らかにした。

出品されるのは、レノンが1964年と65年に出版した「In His Own Write」と「A Spaniard in the Works」の原稿など89作品で、落札予想価格は合計85万─180万ドル(約8600万─1億8300万円)になるとみられる。

このイベントは、ビートルズが米人気テレビ番組「エド・サリバン・ショー」に初出演してから50周年となるのを記念して、6月4日に行われる。

他にも、ポール・マッカートニーが「In His Own Write」向けに書いた前書きの原稿なども出品される。(ロイター)

ジョンが凶弾に倒れた時は本当にショックだった。もうレジェンドになってしまった。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------


スポンサーサイト
Category: 未分類 | Comment(0)

夏のボーナス伸び率過去最高に

2014.05.30 (Fri)
経団連が29日発表した大手企業の今ボーナス(賞与・一時金)の妥結額状況(第1回集計)によると、回答した74社の組合員平均で前年季比8.8%増の88万9046円となり、2年連続で増加した。伸び率は、現行方式ではバブル期の1990年実績(8.36%)を超え、過去最高となった。

安倍政権の経済政策「アベノミクス」による円安効果などで業績が好調な自動車や電機を中心に高水準の回答が相次いだことが要因。政府の要請を受け、経団連が6年ぶりに一時金を含めた賃上げを容認したことも背景にある。

15業種のうち11業種が前年実績を上回った。製造業(63社)は11.45%増の93万5288円。軒並み満額回答となった「自動車」が16.7%増の108万6032円と、6年ぶりに100万円台に乗せた。(時事通信)

非正規社員の比重が増えるだけの見せかけの好景気だ。企業の業績がよくなればなるほど非正規が増えるという悪循環を早くどうにかしないとね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

司法試験受験5回まで可能に

2014.05.29 (Thu)
司法試験受験機会の制限を緩和する司法試験法改正案が28日、参院本会議で可決・成立した。法科大学院を修了した人が、修了後5年以内に受験できる回数を現行の「3回まで」から「5回まで」にする。法科大学院を修了しなくても受験資格が得られる「予備試験」の合格者に対しても、同様とする。

司法試験の志願者は減少傾向が続いており、今年は5年ぶりに1万人を割り込んだ。若手弁護士の就職難などのほかに、受験回数の少なさも敬遠される一因とみられている。法務省は今回の法改正で志願者の数を回復したい考えだ。

改正法は、来年度の司法試験から適用される。すでに3回不合格になった人でも「修了後5年以内」であれば再受験できる。また、受験生の負担を軽くするために受験科目も変更した。六法と行政法を課していた短答式試験を憲法、民法、刑法の三つに減らす。(朝日新聞デジタル)

にしても狭き門は変わらないね。皆頑張って!

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

小田和正が最後から2番目の新作

2014.05.28 (Wed)

「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。


シンガーソングライター、小田和正(66)の3年2カ月ぶりのオリジナル・アルバム「小田日和(おだびより)」が7月2日に発売されることが27日、分かった。小田自身が「最後から2番目のアルバム」と位置づけた渾身の作品。アルバム発売時の年齢は66歳9カ月。現在、オリジナル・アルバムでは史上最年長首位記録(63歳7カ月)を保持しており、自ら記録を更新するのかも注目されている。

カバーやベスト盤ではなく、オリジナル・アルバムにこだわり続ける男が、「最後から2番目のアルバム」と決意を持って制作した作品が完成した。

最近は約3年あまりのペースでオリジナルアルバムを発売してきた小田は、自分の年齢を考え、今作の制作を前に「あと何枚、オリジナルを出せるか。最後…から2番目のアルバムという気持ちで、そこに向かって頑張っていきたい」と決意を明かしたという。

制作は2年前からスタート。作品作りに徹底的にこだわる性格だけに、曲作りは思うように進まず、途中で、「アルバムって、何曲あればいいんだっけ?」とスタッフに聞いたこともあったという。(スタッフの答えは最低でも8曲)。今春には、全8曲でもいいんじゃないか、カバー曲をやろうか、と弱気になったこともあったという。

それでも、「逃げずに自分の曲で完成させよう」と4月ごろから猛スパート。発売日から逆算して締め切りギリギリに、「小田史上最も七転八倒したアルバム」(関係者)が完成した。小田は「全力を尽くした」と口にしていたという。

「小田日和」は、最新の書き下ろし曲「そんなことりより 幸せになろう」を含め、全10曲。うち8曲にタイアップがついているのも、幅広い世代から支持される小田ならではの現象だ。

また、11年4月に発売した「どーも」がオリコン・アルバム週間ランキングで1位を獲得しており、史上最年長1位記録(63歳7カ月)を自ら更新するのか、注目される。(※ベスト盤では矢沢永吉が13年に発売した『ALL TIME BEST ALBUM』の63歳8カ月が最年長記録)。

なお、小田は6月28日から25万人を動員する全国ツアー「本日 小田日和」をスタートさせる。8月26、27日大阪城ホール、10月22、23日日本武道館などを含め、10月28、29日岩手産業文化センターアピオまで18会場36公演。(デイリースポーツ)

30年前に発表した「言葉にできない」が完璧すぎてそれ以上の曲が見えてこない。ミュージシャンとしての苦悩が垣間見えるね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

カブ立体商標に乗り物で初

2014.05.27 (Tue)
ホンダの原動機付二輪車『スーパーカブ』の形状が、特許庁から立体商標として登録されることが決定した。

二輪自動車(特許庁 類似商品・役務審査基準第12類「二輪自動車」)としてはもとより自動車業界としても、その乗り物自体の形状が立体商標登録されるのは日本でめてで、工業製品全般としても極めて珍しい事例となるという。

スーパーカブは、1958年の生誕から50年以上の間、一貫したデザインコンセプトを守り続けた結果として、デザインを見ただけでホンダのスーパーカブであると認識されるようになったことが特許庁の審査で認められ、立体商標登録に至った。

スーパーカブの世界生産累計台数は、2014年3月時点で8700万台以上(同社調べ)に達し、現在まで160か国(同社調べ)以上で販売され、世界で最も多く生産された二輪自動車だ。

参考までにカブシリーズの世界生産累計が1000万台を達成したのは1974年8月で、同5000万台を達成したのが2005年12月で、同6000万台を達成したのが2008年4月になる。

カブシリーズの主な生産国としては、タイ、インドネシア、ベトナム、ブラジル、中国、ナイジェリア、日本など14か国15拠点。(レスポンス)

最新のスーパーカブの燃費は脅威の110km!まあいろいろと条件は付く数位だけど、凄いよね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

W杯ツアー最安68.5万円で完売

2014.05.26 (Mon)
サッカーのW杯ブラジル大会で、大手旅行代理店のJTBが企画する応援ツアーの説明会が24日、東京都港区のブラジルレストランで行われた。ツアーは、日本代表の1次リーグ3試合のチケットを持っている人が対象。治安の問題が懸念される中、3試合すべてを観戦する178万円のツアーに参加する神奈川県の男性(72)は「冥土の土産だと思って行ってくる」と“決死の覚悟”を見せた。

説明会では、JTBの担当者がツアーの行程や現地の気候などのほか、「治安」についても言及。1次リーグ3都市すべてに開設した現地事務所で、24時間態勢でスタッフが対応。移動はチャーターバスを使用するなど安全性に留意しているとした上で「夜の一人歩きは間違いなく襲われる」、「新品の高価なブランド品は身につけてはいけない」と強調した。

ブラジルでは、最大都市サンパウロなど試合会場となる12都市を含む約50都市で、大会に反対するデモが発生。一部で大通りを封鎖してタイヤを燃やすなど混乱が起きた。それだけに「デモは大丈夫?」と質問する参加者もおり、担当者は現地スタッフが情報を集めてデモを避けて移動することなどを説明した。

治安の問題はあるものの、“サッカー王国”で開催されるW杯だけにファンにとっては特別な意味を持っているもよう。「冥土の土産だと思って行く」と決意を語った男性は、中学時代から現在までサッカーを続けている。13泊17日の178万円のツアー(6月12日出発、同28日帰国)に申し込み「本場で生でW杯を見たいという思いが強い。先は短いけど、生きて帰って来る」と話した。同じツアーに参加する都内の会社員(56)は「スタッフの指示に従って行動には細心の注意を払う」と気を引き締めた。

ツアーは、一番安くて68万5000円という価格設定にもかかわらず瞬く間に完売。昨年12月26日に発売された178万円のツアーは1月上旬に10人以上の定員となり、そのほかのツアーも発売1週間で定員に達した。同社の担当者は「治安のことはあるがそれ以上に、サッカーの本場での開催に注目度が高い」と分析した。

説明会後の懇親会では、参加者全員で、日本代表の勝利だけでなく、ツアーの安全と無事の帰国を願って乾杯。ギリシャ戦1試合を観戦する佐賀市の僧侶の男性(34)は「参加者の無事を祈る?そうですね。日本の勝利を見て、無事に帰ってきます」と話した。(スポニチアネックス)

治安もさることながら競技場の工事進行状態も心配だよね。手抜き工事だけは勘弁してほしいね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

世界遺産の和食商業利用はダメ

2014.05.24 (Sat)



国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「和食」をめぐり、文化庁は、無形文化遺産をアピールした和食のビジネス利用を一切認めない方針を決めた。企業から「無形文化遺産登録」をうたって特定の料理や食材を販売することの是非について問い合わせが相次ぎ、同庁が、過度な商業化が続けば最悪の事態として登録取り消しもあり得ると判断したためだ。さらに、こうした方針の背景には韓国の「キムチ」が受けた“警告”も影響しているという。

同庁などによると、平成25年12月の遺産登録以降、例えば、おせち料理の具材や、和食の定番料理などについて「遺産登録された和食」としての販売は可能か、といった問い合わせが相次いでいるという。

同庁は「例外を認めると商業化への歯止めがかからなくなる」として、商業化を一切認めない見解をまとめた。特定の商品だけでなく、和食文化を楽しむツアーなどを「無形文化遺産」と付加価値を付けて宣伝することも認めない方針だ。

農林水産省も登録前の25年6月に同省食ビジョン推進室の担当者が、企業での公開講座で「もうかる日本食を広めるために(登録に)挑戦しているわけではない。販売促進に利用しようと思っている事業者は多いだろうが、われわれの趣旨は違う」と明言。商業化をもくろむ企業側にくぎを刺した。

国が過敏とも言える反応を示すのは、和食と同時期に遺産登録された韓国の「キムジャン文化」の例があるからだ。

キムジャン文化はキムチを漬ける風習を指す。事前審査を行うユネスコの補助機関が「登録」を勧告後、韓国政府は一時「キムチ」自体が登録されるかのように発表。これに対し、ユネスコが「特定の食べ物の登録と認識されて商業的に利用され、無形文化遺産登録制度の本質をゆがめることのないようにしてほしい」と、“警告”したのだ。

日本の文化庁の担当者は「まさにこのような事態を懸念している」という。登録前の変更ならまだしも、登録後に和食ビジネスが横行すれば、最悪の場合、登録取り消しにつながりかねないというわけだ。

無形文化遺産の前身「人類の口承及び無形遺産の傑作の宣言」は2001年に始まったが、実は、食文化が登録されたのは、無形文化遺産と名を変えたあとの2010年の「フランスの美食術」が初めて。料理分野の登録が遅れた理由は明確にはされていないが、食文化はほかの文化と比べ、より商業化につながりやすいと指摘する声もある。

実際、フランスの美食術の登録時も、商業目的での乱用を防ぐようユネスコから指摘があった。

文化庁の担当者は「安易な商業化で登録取り消しとなり、業界のこれまでの努力を無にするわけにはいかない。例外はつくらないよう対応しようと考えている」と強調している。

無形文化遺産と世界文化遺産では状況が異なる。平成25年に世界文化遺産に登録された富士山は観光客が急増したが、文化庁は特にビジネス上の規制をかけていない。文化庁の担当者は「そもそも対象となる条約が全く異なる」と説明する。

無形文化遺産は無形文化遺産保護条約で、世界文化遺産は世界遺産条約でそれぞれその目的や役割が明記されている。富士山のような世界文化遺産は後者の条約が適用。その中では、ユネスコのロゴマークを使った商業化はNGとなっているが、それ以外の商業化に特に規制はない。

一方、無形文化遺産保護条約の運用指示書には「商業的乱用を回避する」とある。ただ「乱用の回避」とあるだけで明確に禁じているわけではなく、無形文化遺産に登録されている結城紬(つむぎ)などの織物は「あくまでも技術が登録されている」として商業化や販売は行われている。明確な線引きは難しいのが現実だ。(産経新聞)

むきになって宣伝しなくてもかなりの認知度があるのではないのかな?奥ゆかしいのもジャパンクールだしね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

トヨタがタイでの夜間操業を禁止

2014.05.23 (Fri)
タイ軍がクーデターを宣言した22日、現地に拠点を持つ日本企業は情報収集などの対応に追われた。トヨタ自動車とホンダは夜間操業を停止。戒厳令が出された20日以降、社員に不要不急の外出や出張を控えるよう通達していた企業も多く、緊迫化する事態の推移を見守っている。

トヨタ自動車は、タイ軍のクーデターに伴い、夜間外出禁止令が発令されたことを受けて、午後7時半(日本時間午後9時半)からのタイの全生産工場の夜間操業を停止した。23日の午前からの操業は通常通り実施する予定だが、夜間操業については未定という。

ホンダも、午前0時(午前2時)までの予定だった操業を午後8時(同10時)で切り上げ、従業員を帰宅させたという。

カメラの製造拠点を持つニコンは22日夜、急きょタイの拠点と東京の本社でそれぞれ対応を協議した。

現地社員からは「街は特に大きな混乱もない」との一報が入ったという。20日に戒厳令が出されて以降、必要のない出張などは取りやめており、継続する方針だ。

同様にカメラを製造するソニーも、20日以降、デモの発生地域などへの出張自粛を続けている。

パナソニックは「現地の状況は落ち着いているが、事態がいつ急変するかわからない」などとして、22日付で、タイへの出張について注意喚起する通達を出した。

電話交換機の工場があるNECは、出勤停止措置などは取っていないが、「事態の推移を見ながら今後の対応を考えたい」(広報担当者)としている。

タイ全土で1088店舗のコンビニエンスストアを展開するファミリーマートは、市民生活に大きな影響はないとみており、「現状では通常の営業を継続する」(広報・IR部)方針だ。

三越伊勢丹ホールディングスによると、「バンコク伊勢丹」が入るショッピングセンター自体が22日の営業終了時間を午後9時から1時間繰り上げたため、午後8時に閉店した。特に混乱はないもようだが、「今後の情勢を十分に確認しながら、慎重に対応する」(コーポレートコミュニケーション担当)考えだ。(産経新聞)

チャイナリスクを嫌ってタイに進出した企業にとっては、頭が痛い問題だね。タイには洪水問題もあったしね。リスクがないと安さが実現できないのも事実だね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

公演中止のポール都内で入院

2014.05.22 (Thu)

「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。


ウイルス性炎症により日本公演をすべてキャンセルした元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が、都内の病院に入院していることが21日、分かった。

関係者の話を総合すると、来日した翌日の16日からウイルス性炎症による下痢と嘔吐(おうと)の症状に苦しんでいるポール都内ホテルで静養していたが、前日20日に精密検査を受けた病院に、大事をとって入院したという。詳しい診断結果や退院の時期などは明かされてないが、手術の可能性があるとの情報もある。

さらに、この日になって今月28日の韓国公演中止も発表された。今後、米国で現地時間6月14日から2カ月間、19都市19公演も予定されている。現時点で米公演に関する発表はないが、「日程が空いているし、そのころまでには回復するのではないか」と関係者の1人は話している。

今月15日の来日時は元気な笑顔を振りまいていたが、16日に体調不良を訴え、国立競技場や日本武道館など全4公演中止を立て続けに発表。当初は26日に離日し、チャーター機で次の公演国の韓国に向かう予定だったが、これも白紙に。病院で付き添っている夫人のナンシーさん(53)はポールの回復を待って英ロンドンに戻りたい意向だという。(サンケイスポーツ)

71歳のポールには確かにきつい、ゆっくり静養してほしいね。しかしこの歳でこれだけ動員できる人っていないよね。凄い!

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

自動車8社がエンジン共同開発

2014.05.21 (Wed)
トヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど国内自動車大手8社は19日、乗用車の燃費向上や排出ガス低減に向けた基礎研究に共同で乗り出すと発表した。欧州やインドで主流のディーゼルエンジン車の排ガス浄化技術などに取り組む。競争力強化に向けて日本勢がタッグを組み、欧州勢などに対抗する。

8社はほかにスズキ、ダイハツ工業、富士重工業、マツダ、三菱自動車。一般財団法人「日本自動車研究所」も加わり、「自動車用内燃機関技術研究組合(AICE)」を設立した。今後、産業技術総合研究所も参加する見込み。

欧州では、車両性能開発や制御、エンジンといった分野で長年にわたり、自動車各社と部品メーカー、大学などが一体となって基礎研究や標準化に向けた取り組みを実施している。

日本勢も欧州勢に対抗する形で、弱いとされる標準化に向けた動きやばらばらだった開発体制を統一し、開発の効率向上や期間短縮を目指す。AICE理事長に就任した大津啓司・本田技術研究所常務執行役員は同日の会見で、「産学官連携のスキームができれば欧州勢に負けることはない」と自信を示した。

具体的な研究テーマは、ディーゼルの浄化技術、エンジンの燃焼技術の高度化、エンジン性能調査。今年度の事業費として約10億円を計上した。ディーゼル浄化技術については、経済産業省が5億円を補助、残りを自動車8社が分担する。

研究は、大学や研究機関と共同で取り組み、2020年までに二酸化炭素排出量を10年比で3割減らす燃焼技術などを開発。またエンジンの熱効率は現状の4割前後を5割に高める。20年の段階でも、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンが自動車全体の約8割を占めると判断しており、共同で基礎研究を手がけ技術の底上げを図る。成果は各社が個別に実用化する。

現在は、欧州勢がディーゼルとガソリンの両エンジンとも排気量を下げるかわりに、動力性能をターボで補うダウンサイジング技術で先行。日本勢が電気モーターを組み合わせたハイブリッド技術で対抗する形となっている。 (SankeiBiz)

日本車が世界標準になる日も近いかもね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

イオンスーパー3社を統合へ

2014.05.20 (Tue)
イオンが、出資する食品スーパー3社の経営統合に乗り出すことが19日わかった。イオンの100%子会社マックスバリュ関東と、首都圏を地盤とするマルエツ、茨城県を中心に展開するカスミの3社を来春をめどに統合する。商品調達や物流などの連携を強化し、コンビニエンスストアや他のスーパーに対する首都圏での競争力を高める。

3社のうちマルエツとカスミは東証1部上場。各社は19日に取締役会を開き、同日午後にも発表する予定だ。

統合形態は、まずマックスバリュ関東、マルエツ、カスミの3社が持ち株会社を設立。マルエツに約3割出資する丸紅と、イオンが共同出資会社を設立し、持ち株会社の過半数を出資すると同時に、持ち株会社を上場させる方針だ。共同出資会社についてはイオンが7割程度、丸紅が3割程度出資することで調整している。

統合後もそれぞれの会社は存続し、既存ブランドでの営業を継続する。傘下の店舗は約470店となり、イオングループのプライベートブランド(PB、自主企画)商品の活用や、物流、商品調達などで大規模な連携を図ることができ、コスト削減が可能になる。

今回の統合は、イオンが丸紅と共同で進める「首都圏スーパー構想」の第1弾。イオンは、ベルクやいなげやに出資しているほか、丸紅も東武ストアと資本提携している。今後、これら資本関係のあるスーパーを巻き込む可能性もある。(SankeiBiz)

スーパーはイオンとセブンアイホールディングスの二極化がいっそう進んでいる。世界最大の商圏でもある関東地域を押さえることは各社とも力がはいるね。特にイオンは合併を繰り返して拡大してきた企業だからこの手の展開は一番得意なところだ。今後の展開に目が見離せないね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

うまい棒倍額の20円の新境地

2014.05.19 (Mon)
駄菓子の王様、「うまい棒」がついに10円の壁を越えた。この4月1日から発売されファンを騒然とさせているのが、1本20円の「プレミアムうまい棒」だ。味は「モッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味」と「明太子味」の2種類で、その名の通りリッチでプレミアム感のある味わいとなっている。

包装も上記写真のように、ロイヤルブルーと深みのある赤を使用し、さらにキラキラ模様をちりばめてゴージャスさを強調。例のキャラクターも刻印風に格調高くプリントされている。

老若男女、日本全国知らぬ者がないと言っても過言ではないほど有名なうまい棒だが、最初に基礎知識をおさらいしておこう。

うまい棒を販売しているのは、駄菓子の「やおきん」。第1号はソース味、サラミ味、カレー味の3種類で1979年に発売された。種類の豊富さも人気で、現在のラインナップは15種類+プレミアム2種類で、17種類(限定品を除く)。発売からの種類は40種以上におよぶが、季節限定品や地域限定品などもあるので、正確な数を把握するのは難しい。

パッケージもファンを楽しませている大きな要素。「元祖ゆるキャラ」とも言えそうな、微妙なかわいさを持つキャラクターがポイントだ。ちなみに、ある有名キャラクターと似ていることがたびたび指摘され、ジョークの種にもなっているが、直接の関係はないようだ。

キャラクターの扮装や背景などにそれぞれ趣向が凝らされていて、なかには「この味でなぜその絵? 」と首を傾げたくなるようなものもあるが、ギャグマンガを読んでいるような楽しさがあり、また子供時代に返ったような郷愁さえ感じさせる。

また30年以上の長寿商品であるため、各世代でそれぞれ、異なる味に思い入れを持っているところも、一つの隠れた魅力だ。世代間の会話のツールとしても、大いに役立つのではないだろうか。たとえば若者と仲良くなりたいときには、「うまい棒で何味が好き? 」と切り出せば、話題が盛り上がること間違いなしだ。

タオルや、ゲーム、バット、食器などなど、さまざまな派生商品(うまい棒グッズ)も各種販売されており、食べて楽しむだけでなく、身近に置いて「うまい棒ワールド」にどっぷり浸りたいというファンがいかに多いかが分かる。2012年にはゲームアプリが登場し、App Storeで総合ランキング1位を獲得、これまでに160万ダウンロードを突破した。昨年も2種類、新作をリリースしている。

さらに、なんと言っても10円というコストパフォーマンスの良さが、愛される理由の第一。1989年に20円で長さが2倍ある「デラックスうまい棒」を出したこともあるが、普通サイズのものについては、物価の上昇や原料費の高騰など、時代の変遷による影響にも負けず、10円という価格を堅持してきた。

つまり今回、通常のうまい棒と同等サイズのものでは、はじめて10円以外の商品をラインナップした。まず気になるのが4月1日発売以降の売れ行きだ。やおきんに取材したところ、「好調で、かつ評判も上々」とのこと。子供よりも、どちらかというと若者から大人に人気のようだ。もっともこれは、商品コンセプトや販売戦略の狙いが当たったところだそうだ。

今回のプレミアムうまい棒では、生地を従来と変えただけでなく、より本格的な味わいを出すため、シーズニングパウダーも贅沢に使用。「子供さんでもちょっと贅沢をしたいときや、大人の方お酒のおつまみとしてなど、より幅広いなかから選んでいただけるように」との思いが込められている。また、販売ルートも、スーパー、駄菓子屋などに加え、ヴィレッジヴァンガードやドン・キホーテ、トイザらス、さらにはゲームセンターなど、若者の集まる場所を選んで拡大した。

ちなみに、これまでも「めんたい味」は存在したが、プレミアムでは漢字になって「明太子味」。明太子を乾燥させたパウダーをたっぷり使用しているので、本格的な明太子の香りや味わいが楽しめるのだそうだ。ちょっとスパイシーで、ビールのお供としてもぴったり。このように「大人路線」を意識し、「プレミアムとして恥ずかしくないよう、お客様に『なるほど! 』と納得してもらえる味にしたいと、従来以上に味や食感などにこだわった」のが、プレミアムうまい棒だ。

そのこだわりは、味にうるさいファンにも受け入れられたようだ。やおきん公認のファンサイト「うまい棒同盟」を15年にわたって運営する川本篤史さんは「味が濃厚。10円が20円になるだけで、ここまで味がグレードアップするのかと感心した」と、そのプレミアム感に脱帽している。

川本さんは、自宅に常時200本をストックし、前述のような大量のうまい棒グッズを保管するスペースを確保するため、ウッドデッキを潰して部屋を増築した、熱烈なうまい棒マニア。「さきいか味」(今は製造されていない)に感動して、うまい棒の魅力を伝道すべくホームページを立ち上げたのが、うまい棒同盟設立のきっかけだそうだ。

プレミアムうまい棒の発売は、このような根強いファンの期待に応えるものとなったようだ。そもそも、やおきんが高級志向のうまい棒を販売しようと思ったきっかけとなったのが「10円という価格帯ではなかなか表現できなかったところを追求したかった」という、お客や商品に対する熱い思い。ただ、こだわればこだわるほど、当然コストは高くつく。商品として成り立つよう調整するためには、多くの苦労があったという。

「正直なところ、こだわりすぎたため通常のうまい棒よりさらに利益率が低くなってしまった」というから、採算よりは、作り手の情熱が勝った商品ということだろう。また、今回の高評価が、プレミアムうまい棒シリーズとして、新たな商品展開につながることも大いに考えられる。

川本さんは「うまい棒の魅力は、10円というコストパフォーマンスと、味のバリエーションの豊富さ。新しい試みとしては必然と思うが、10円あってのうまい棒を本筋として展開して欲しい」と、高級路線を支持しつつも、やはり従来の10円路線を応援する構えだ。また、「ガリガリ君やチロルチョコのように、コンビニ限定のオリジナルフレーバーなどの展開をすると面白いのでは」と、期待を語る。うまい棒ワールドは、さまざまな発展を秘めているといえそうだ。(東洋経済オンライン)

100円が200円になったら厳しいけれど、10円が20円ならそんなにハードル高くないので?うまい棒で育った世代が大人になればこんなの簡単だね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

美味しんぼ一次休載へ

2014.05.17 (Sat)


東京電力福島第1原発を訪問した主人公らが鼻血や倦怠(けんたい)感を訴える描写や、「今の福島に住んではいけない」などの表現で議論を呼んでいた漫画「美味しんぼ」を連載する小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」最新号(19日発売)に、「ご批判、お怒りは真摯(しんし)に受け止め、表現のあり方について今一度見直していく」などとする編集部の見解が掲載されていることが16日、分かった。自治体や有識者による描写への賛否両論を並べた特集も掲載された。

併せて、美味しんぼを次号からしばらく休載することが明らかにされた。編集部によると、休載は以前から決まっていたという。

「『美味しんぼ』福島の真実編に寄せられたご批判とご意見」と題した特集では、有識者13人の意見や福島県庁、同県双葉町、大阪府・大阪市から送られた抗議文が10ページにわたって展開された。

この中で、立命館大の安斎育郎名誉教授(放射線防護学)は、1シーベルト超の被曝(ひばく)をしなければ倦怠感は表れないが、漫画で第1原発を見学した際の被曝線量ははるかに低く、倦怠感が残ったり鼻血が出たりすることは考えにくいと指摘。「率直に申し上げれば、『美味しんぼ』で取り上げられた内容は、的が外れていると思います」「200万人の福島県民の将来への生きる力を削(そ)ぐようなことはしてほしくない」と訴えた。

福島県川内村の遠藤雄幸(ゆうこう)村長も「多くの読者がいる御社の雑誌の一言一言は重い。自主避難者支援は理解できますが、全ての被災者が同じように受け止めることができるかどうかは疑問だと思う」とした。

一方で、岡山大の津田敏秀教授(疫学、環境医学)は「チェルノブイリでも福島でも鼻血の訴えは多いことが知られています」「『低線量放射線と鼻血に因果関係はない』と言って批判をされる方には、『因果関係がない』という証明を出せと求めればいい」と擁護。「こんな穏当な漫画に福島県の放射線のことが描かれたからといって文句を言う人のほうが、むしろ放射線を特別視して不安をあおっているのではないでしょうか」とつづった。

同号には一連の問題描写が載っていた美味しんぼ「福島の真実」編の最終話も掲載。主人公らが福島県飯舘村から北海道に移住し畜産に挑む男性らを訪ねたり、福島の伝統料理を食べたりする内容で「偽善は言えない」「真実を語るしかない」との会話もあった。(産経新聞)

真実はわからないけどとりあえず問題視されているので、休載ということだね。ある意味こんな論議ができるのも日本だからじゃないのかな。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

パイオニアがAV事業の売却検討

2014.05.16 (Fri)

「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。


パイオニアがオーディオコンポやブルーレイディスク(BD)プレーヤーなどの映像・音響(AV)機器事業売却検討していることが15日、わかった。船井電機などと交渉しているもようだ。

AV機器は新興国メーカーとの価格競争などで苦戦が続いており、経営資源をカーナビなど得意分野に集中させて業績を回復を図る。

パイオニアは業界で初めて家庭用レーザーディスクやDVDカーナビゲーションを商品化するなどAV機器を得意としてきた。ただ、ここ数年は収益が悪化しており、世界シェア首位のDJ機器などを除いて売却する方向だ。

船井電機は海外にも浸透しているパイオニアのブランド力などに関心を持っているとみられる。

パイオニアの2014年3月期連結決算は5億円の最終黒字となったが、リストラ効果が大きい。このため、競争力のある自動車向け機器などを強化。さらに、有機EL(エレクトロルミネッセンス)照明や医療機器など新規事業を育成し、収益拡大を目指す考えだ。(産経新聞)

自分達の世代にとってパイオニアはオーディオメーカーの草分けだったんだけどね。時代の流れかな。いつのまにかカーナビメーカーになっていた。だけど企業はフレキシブルに方向転換できないといけないね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

成城石井買収に二社が名乗り

2014.05.14 (Wed)
ローソンと三越伊勢丹ホールディングスが高級スーパー「成城石井」の買収を検討していることがわかった。

成城石井は現在、三菱商事系の投資ファンド「丸の内キャピタル」が全株式を保有している。丸の内キャピタルは成城石井の事業を年内にも売却したい考えで、12日までに入札の意向を募ったところ、ローソンと三越伊勢丹の2社が買収の考えを示したという。今後、正式な入札を行ったうえで、売却先を決定する予定。

成城石井は関東や関西を中心に100店舗以上を展開していて、輸入食材や独自開発の総菜などを扱う高級スーパーとして知られている。 (日本テレビ)

仮にローソンが落札した場合の展開は面白そうだね。かなり高級なコンビニができるかも。三菱商事系だから可能性はあるかもね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------
Category: 未分類 | Comment(0)

3試合で178万円のW杯ツアー好調

2014.05.13 (Tue)
サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会では、旅行会社が企画したチケット別売りの応援ツアーが、高い価格設定にもかかわらず順調な売れ行きを見せている。日本代表の1次リーグ3試合を対象とした178万円ツアーも10人以上が参加を希望するなど、人気をうかがわせている。

178万円ツアーを企画したのはJTB。13泊17日で日本代表の試合が行われる3都市を回る。同社は他の応援ツアーも含め、前回の南アフリカ大会を上回る計500人の参加者を見込む。(時事通信)

日本戦のスタジアムがまだ工事中らしい。本当にラテンの典型だよね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------
Category: 未分類 | Comment(0)

美味しんぼで「被ばくで鼻血」

2014.05.12 (Mon)
週刊漫画誌「ビッグコミックスピリッツ」4月28日発売号に掲載された「美味(おい)しんぼ」(作・雁屋哲、画・花咲アキラ)の表現が風評被害を呼びかねないと議論を呼んでいる件で、続きにあたる5月12日発売号の内容が10日、明らかになった。

福島第一原発のある福島県双葉町の前町長が語る形で、漫画の主人公らに「福島に鼻血が出たり、ひどい疲労感で苦しむ人が大勢いるのは、被ばくしたからですよ」と言うせりふを掲載。除染作業の難しさを大学准教授に語らせ、主人公に「除染ができないのでは、福島の復興と言っても難しい」と言わせている。

同作を巡っては双葉町が、鼻血等の症状を訴える町民が大勢出ている事実はなく、一方的な見解のみを掲載しているとして出版元の小学館への抗議文を発表。環境省も、同原発事故の被曝(ひばく)と、疲労感や鼻血の多発の関係を否定している。また、小学館は同誌19日発売号でこの件に関する特集記事を掲載する予定。(読売新聞)

問題になった時点で原稿はできていたから後は小学館のビッグコミックスピリッツ編集部の判断だ。真実を解明する一石なのか?過剰表現なのか?

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

ザックジャパンが発表当日に最終判断

2014.05.10 (Sat)



日本代表のザッケローニ監督が、注目のW杯メンバー23人について発表当日の12日午前に最終決定する方針であることが9日、分かった。日本協会の原博実専務理事が「23人は12日朝のミーティングで決定する」と明言。大久保(川崎F)、南野(C大阪)らサプライズ選出はあるか――発表の数時間前まで選考は続けられる。

10日には発表前最後のJ1が開催。指揮官は塩谷、青山、石原ら代表候補の多い広島―清水戦を視察する。もちろん信頼するスタッフを各会場に派遣し、収集した最新情報を12日のミーティングに諮る。日本協会によれば12日午後2時からの発表会見はテレビ5局、ラジオ3局が生中継するという。日本中が注目する中、指揮官はギリギリまで悩み抜き、決断した23人の名を呼ぶことになる。

また原専務理事によれば、W杯の直前合宿で練習パートナーとしてW杯日本代表に帯同する20年東京五輪世代の高校生2人についても言及。調整が順調に進めば、23人から漏れた予備登録選手7人とともに13日に発表する見通しとなった。(スポニチアネックス)

カズが選考から外れたフランスWCを思いだす。日本サッカー界へのカズの貢献は凄いものがあった。当時の岡田監督は苦悩のすえの判断だったと思う。そしてそのタイミングで一躍有名になった中田とは対照的だったね。これが運命なのかな。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

家電販売3社予想を上回る決算

2014.05.09 (Fri)

「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。


ヤマダ電機など家電販売有力3社が8日、そろって2014年3月期連結決算を発表した。各社とも3月までの消費税増税前駆け込み需要を受けて1-3月の販売を大きく伸ばし、予想上回る水準での増収黒字決算とした。

ヤマダ電機は売上高が11.3%増の1兆8939億円、最終利益は15.9%減の186億円。第3四半期決算時点では、最終利益が81億円にとどまる予想だったが、1-3月の好調な販売を受けて、4月下旬に上方修正。さらにそれを超える実績となった。

エディオンは売上高が11.9%増の7666億円、最終利益は51億円の黒字に転換した。特に65億円とみていた営業利益が137億円まで伸びた。ケーズホールディングスは売上高が10.0%増の7011億円、最終利益が31.9%増の174億円と、こちらも直近予想を上回った。

今期はヤマダが減収増益、エディオンとケーズが増収増益をめざす。(産経新聞)

「減収増益」を目指すって何なの?「減収」って目指すものなのかな?

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------


Category: 未分類 | Comment(0)

ソフトB利益でドコモ抜く

2014.05.08 (Thu)
ソフトバンクが7日発表した平成26年3月期連結決算は、売上高がその前の期の2倍の6兆6666億円、最終利益は41・5%増の5270億円と増収増益だった。営業利益は35・8%増の1兆853億円となり、従来予想の1兆円を上回る過去最高の業績となった。

売上高の倍増は、買収した米スプリントの売上高2兆6千億円が加わったことによる。またガンホー・オンライン・エンターテインメントやウィルコムが連結子会社として加わり、収益を大きく押し上げた。

また米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」やタブレット端末の販売に力を入れ、通信事業の収益を伸ばしたことも好業績に結びついた。

この結果、ソフトバンクは最終利益、営業利益ともに、初めてNTTドコモを超えた。記者会見した孫正義社長は「ドコモをいつかかならず抜くというのは、ボーダフォン日本法人を買収した1日目からの強い決意だ。それを達成できたことは非常に感慨深い」と述べた。

今期(27年3月期)は売上高8兆円、営業利益1兆円を当面の目標とする。(産経新聞)

営業利益で抜けば結構すごいと思う。最後は利益だからね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

マックとんかつは迷走か反撃か

2014.05.07 (Wed)
予想外の新メニュー投入は反撃の狼煙か、それとも、戦略混迷の象徴か。

日本マクドナルドは5月7日から同月下旬までの期間限定で「とんかつマックバーガー」を販売する。Mサイズのポテトとドリンクが付いたバリューセット価格で699円(税込み)。ビッグマックのセット(627~699円)やモスバーガーの「ロースカツバーガー」(ポテトSセット700円)とほぼ近い価格設定だ。

ターゲットは揚げ物好きの男性客を意識している。会社側は「食べ応えがあり、和食の定番であるとんかつを片手で楽しんで欲しい」(広報担当者)と説明する。

ただ、ここで1つの疑問が浮かぶ。4月中旬から大々的に販売を開始したばかりの期間限定メニュー「アボカドバーガー」はどうなってしまったのか。

現在、マクドナルドは「アボカドビーフ」「アボカドチキン」「アボカドえび」の3種類のハンバーガーを展開している。4月15日に商品発表会を開き、サラ・カサノバ社長自らが「母親など女性をターゲットにした商品」と説明した。当時のリリースを見ると、販売期間は4月17日から5月下旬までとなっている。

同時に、子ども向けにハッピーセットのおもちゃを強化したり、食べ物と一緒に入れられる「ハッピーセットボックス」を投入。子連れ客の取り込みを進めている。

アボカドバーガーの投入とハッピーセットの強化は、マクドナルドが2014年の重点戦略に掲げている「ファミリー層の取り込み」に沿ったものと見られる。前出の広報担当者によれば「アボカドバーガーは食材がなくなるまで、(とんかつと一緒に)併売を続ける」予定だという。

大々的に新商品のアボカドバーガーを売り出してから、3週間も経たずに次のとんかつバーガーを投入するという商品サイクルは異例のこと。広報担当者は「とんかつマックバーガーの投入は最初から決まっていた」としており、前倒しでの販売開始を否定する。ただ、「確かに期間限定商品(ハンバーガー)を併売するのは珍しいかもしれない」(同)と認める。

価格戦略の迷走やサービス水準の低迷が響き、マクドナルドの既存店売上高は2012年から通年で前年を下回る状況が続く。今年に入ってからは2月、3月と2カ月連続で前年割れが続いている。

最近は商品戦略まで迷走しているようだ。今年に入ってから、定番の期間限定商品となっている「てりたま」(3~4月)を除けば、古きよきアメリカをイメージしたアメリカンヴィンテージ(1~3月)、アボカドバーガー(4~5月)、今度はとんかつバーガーと、立て続けに新商品を投入している。

同社広報は「昨年の反省をふまえ、メニューのバリュエーションを増やす戦略の一環」と説明する。が、女性客を狙ったアボカドバーガーを展開しながら、男性客の呼び込みを意識したとんかつバーガーを投入する点に、一貫した商品戦略は見えてこない。

専門紙の記者は「(マクドナルドは)昨年から『新商品になるようなものを何でもいいから、早く持って来い』と食材業者をせっついている。ハンバーガーに挟めるものなら、何でもいいという発想になっているのではないか」と語る。

カサノバ氏が原田泳幸氏と入れ替わりで同社トップに就任したのは、昨年8月のこと。まもなく1年が経とうとしているが、業績好転の兆しはなかなか見えてこない。とんかつバーガーで既存店に喝を入れられるか。楽観的な状況でないことだけは確かだ。(東洋経済オンライン)

そもそもハンバーガーを美味しいと思って食べたことがない。ジャンクフードでカテゴリーはカップラーメンと同じだからね。そろそろ皆がジャンクフードに飽きてきたということかな。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

見えぬ半沢続編に堺側思惑も

2014.05.06 (Tue)
昨年、堺雅人主演で、最高視聴率42.2%を記録し大きな話題となったドラマ『半沢直樹』(TBS系)。その後、TBS局内では、続編の話が沸いては消え、沸いては消え、という状況が続いているのだという。

「4月期から、『半沢直樹』の原作者である池井戸潤氏のドラマが、同時に2本も始まりました。『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)ともに好調な滑り出し。そのため、『半沢直樹』の続編を望む声は日増しに大きくなっている」(TBS関係者)

TBSは『半沢直樹』と同じスタッフで、『ルーズヴェルト・ゲーム』を制作しているが、なぜ『半沢直樹』の続編が実現していないのだろうか。

「さまざまな事情があって、話が前に進まないのでしょう。ただ、堺側としては続編を撮ることの危険性も十分に考慮に入れている。もちろん、続編が1期を上回ることもありますよ。昔だったら『3年B組金八先生』(TBS系)、『教師びんびん物語』(フジテレビ系)、最近だったら『ドクターX』(テレビ朝日系)などは1期よりも2期に良い数字を残しています。

ただ、過去のヒットドラマを見ると、続編で失敗したケースは数え切れないほどある。もし『半沢直樹』が期待したような数字が取れなければ、堺に責任が問われる可能性もあるでしょうから、慎重になるのは十分に理解できます」(同前)

では、視聴者が『半沢直樹』の続編を目にすることはかなわないのだろうか。

「連続ドラマより、2時間スペシャルでの放送の方が可能性は高いとは思います。連続ドラマになると、回を重ねるごとに数字が落ちる危険性がありますが、スペシャルであれば、1回限りなので数字が計算できますからね」(同前)

前述した通り、続編を期待する声は止まないものの、実現に向けてハードルが高いのが現状だ。芸能関係者はこう話す。

「テレビ界に限ったことではないが、誰かが売れると、制作サイドはすぐに二匹目のドジョウを狙ってくる。それにホイホイと応じると、あっという間に消費されてしまい、視聴者に飽きが生まれる。主演の堺雅人側がすんなり『半沢直樹』の話に応じないのは、ギャラがどうと言うよりも、そのような状況を見越しての判断もあるのでしょう。

まして、役者はヒットドラマが出たら出たで、『何をやってもあの役にしか見えない』と言われ、悩むことになる。堺側が慎重になるのは、当然のこと」

堺にとって見れば、ヒットさせて当たり前と思われることも大きなプレッシャーになる。メリットよりもデメリットを考えてしまうのは、ごく自然なことかもしれない。

「タレントは出過ぎると、飽きられるのも早い。だからといって、出ないと忘れられる。ドラマの続編でいえば、視聴者に期待を持たせつつ、焦らすのも重要。芸能事務所の仕事は、このタイミングをうまく測ることにもあります。あまりに間があきすぎると、忘れられてしまうし、その分、期待が大きくなり、失敗する。

堺の所属事務所である田辺エージェンシーは老舗だし、夏目三久の売り出し方も練りに練って、成功させています。夏目を決して安売りをしなかったし、売れてはじめてからも高額なギャラでの特番オファーがあっても断っていた。だから、“局の顔”といえる朝の帯番組の司会をゲットできた。

『半沢直樹』における堺の出し方も熟考していますよ。ギャラを積まれたからやる、という答えは出さないでしょう。“世間やテレビは人気者をすぐに消費する”ことを、重々承知していますからね」(NEWS ポストセブン)

それにしても、『ルーズヴェルト・ゲーム』は半沢路線バリバリだね。キャストもナレーションも展開も完全コピーだ。かといってつまらないわけでない。暫くこの路線は続くかもね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

美味しんぼの原作者が騒動に驚き

2014.05.05 (Mon)
小学館の漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載中の漫画「美味しんぼ原作者の雁屋哲氏(72)が4日、自身のブログを更新、4月28日発売号に掲載された「福島の真実編」で、東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが原因不明の鼻血を出す描写で批判が相次いだことについて「ここまで騒ぎになるとは思わなかった」とし、この続きで「もっとはっきりとしたことを言っている」とつづっている。

ブログで雁屋氏は「今まで私に好意的だった人も、背を向けるかも知れない」として、「真実をありのままに書くことがどうして批判されなければならないのか分からない」と2年かけて取材した福島について見たままを書くという。

また、「真実には目をつぶり、誰かさんたちに都合の良い嘘を書けというのだろうか」「私は真実しか書けない」と決意を述べ、「『美味しんぼ』が気にいらなければ、そのような『心地の良い』話を読むことをおすすめする」とまで語り、本格的な反論は「福島の真実編」の続きが発行されてから行うとした。

同誌編集部は「鼻血や疲労感が放射線の影響によるものと断定する意図はありません」などとするコメントをのホームページで発表。「鼻血や疲労感は、綿密な取材に基づき、作者の表現を尊重して掲載した。取材先や作者の実体験について、医師に見解を問う展開となっている」とした上で、検査で安全と証明されている食品・食材を無理解で買わない風評被害を、これまで連載で批判してきたと説明している。(スポニチアネックス)

内容の真意はともかく、美味しんぼは批判が多い漫画だ。グルメの内容に潜むナショナリズムは確かに気になる。ちなにはこの方は現在、オーストラリアに住んでいる。本当に取材しているの?

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

リオ五輪で「最悪だ。アテネよりも悪い」

2014.05.03 (Sat)



国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ副会長は29日、シドニーで行われた五輪関連の会議で、2016年リオデジャネイロ五輪の準備について「私が経験した中で最悪だ。(準備が遅れた04年の)アテネよりも悪い」と酷評した。

コーツ副会長は、準備状況を監督する調整委員会の委員としてリオを6度訪問した。IOCは特別チームを設置して準備を支援する緊急措置を取ったが、コーツ副会長は「(支援は)今までなかったことだ。現場の状況は危機的だ。代替案はなくリオでやるが、非常に心配だ」と語った。(AP)

リオも心配だけど、冬季五輪の平昌も心配だ。今後は、経済的に安定している先進国の首都しか開催地に選ばれないだろうね。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------
Category: 未分類 | Comment(0)

コーナン商品1千万個回収

2014.05.02 (Fri)
ホームセンター大手のコーナン商事(堺市、東証1部)が安全検査をせずに輸入電気製品を販売した問題で、未検査とみられる商品は電気コード、電球、電子レンジなど約1000品目に上ることが同社の調査で分かった。同社は2001年以降に販売した該当の商品約1000万個を自主回収する方針を決め、近く公表する。

01年施行の電気用品安全法は、家電製品が国の定める技術基準に適合しているか自主検査するよう、メーカーや輸入業者に義務付けている。しかし、コーナンは、主に中国から輸入した家電製品について、検査をしていないのに検査済みであることを示す「PSEマーク」を表示して販売していた。

同社は昨年末から調査を進めた結果、問題となる輸入家電は約1000品目に上った。安全法は、輸入する家電の品目を経済産業省に届けることを課しているが、この届け出をしていない例もあった。製造業者などが発行した検査記録などの書類は3年間の保存義務があるが、ほとんど確認できなかったという。

対象商品は販売価格が1個数百円の電気コード類が多い。電気ストーブなど数千円程度の小型家電もある。これまでのところ、消費者に被害が出るような大きな事故は報告されていないという。

同社は既に、対象の家電を店頭から撤去している。自主回収については5月中に始める方向で経産省と協議しているという。

コーナンのIR広報室は「中国の製造業者が検査をしているはずだという前提で輸入していたが、確認をおろそかにしていた。消費者の安全を第一に考え、幅広く回収を進めたい」としている。(毎日新聞)

1000万個ってすごいよね。回収の運賃だけで数十億円になるぞ。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------

Category: 未分類 | Comment(0)

日本産の牛肉が初のEU輸出へ

2014.05.01 (Thu)

「ガレージセール」不要品を売る・あげる・交換する。


兵庫県産の高級ブランド牛肉「神戸ビーフ」が5月下旬にも欧州連合(EU)に輸出される。EUへの日本産牛肉輸出第1号となり、フランス、ドイツ、デンマーク、モナコ公国‐の4カ国で流通する予定だ。

EUへの牛肉輸出は、日本国内での口蹄(こうてい)疫の発生などで難航していたが、交渉を経て昨年3月にようやく解禁。食肉処理施設などの衛生管理の安全性が認められれば認定することが決まっていた。

その後、調整に時間がかかったが、関係者によると、厚生労働省が29日までに、鹿児島、群馬両県の処理施設2カ所を認定した。

食肉卸のエスフーズ(西宮市)は鹿児島の施設を使い、高級レストランやホテル、百貨店向けにロースやヒレなど月間50頭分を空輸する計画だ。

和食人気でEU側の関心は高く「神戸ビーフを求める声は強い」と同社。価格は輸送費や関税を含め日本の1・5倍程度という。

神戸ビーフは2012年2月以降、マカオ、香港、米国、タイ、シンガポールの5カ国・地域に輸出されている。(神戸新聞NEXT)

品質は問題ない。工業製品だけではない日本の農業も認知させて欲しいね。TPPで守りに入るよりも攻撃にいくべきだ。

PR------------------------------------------------------
欲しかったあのブランド品が激安で手に入る
人気ブランド激安店
---------------------------------------------------------


Category: 未分類 | Comment(0)
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。