FC2ブログ

ブラザーFAX猫の尿で発火の恐れ!

2013.03.30 (Sat)
ブラザー工業は29日、の排尿が原因で焼損事故が発生したとして、2000年9月~05年11月に生産した家庭用ファクス約60万台を無償点検し、部品を交換すると発表した。「過去にを飼育していたユーザーも、点検を受けてほしい」と呼び掛けている。ブラザーによると、05年以降、同社製ファクスで焼損事故が4件発生し、いずれも電子回路基板から尿成分が検出された。がファクスの上で排尿すると、尿がインクリボンを伝って電子回路基板に付着し、微少な火花放電が発生。これを繰り返すと発火につながるとみている。(時事通信)

このニュースを見て思わず笑ってしまった。そもそもブラザー製のFAXの上で尿する確率がどの程度あるのかな?先日のTDKの加湿器事故以来、各メーカーが神経質になっているのはわかるけど、の排尿は完全にメーカーの責任を超えている。日本もアメリカのような訴訟国家の道をそろそろ歩み始めたいうことなのかな?

どちらにしてもこのCMがテレビで流れたら皆笑ってしまうだろうね?



スポンサーサイト



Category: 未分類 | Comment(0)

つまるところネット起業はネットショップだ。

2013.03.29 (Fri)
インターネット通販全盛の今、ネット起業とはネット通販をしかける事だ。

ただ漠然とネットショップを開いてもまず集客ができない。もちろん大手ショッピングモールに入る選択肢もあるが固定費が馬鹿にならない。販促費も非常にかかる。そして何よりもショッピングモール内で埋没してしまう。むしろニッチキーワードを探しだしてPPC広告をうったほうが理想だと自分は思っている。グーグルはこのキーワードに関して丁寧に相談にのってくれる。

そして問題となるのは商品だ。自分がお薦めするのは『ブランド品』だ。

日本人はブランド品が大好きで、不況に強い。
高値安定!

このシステムを使えば個人でもブランド品を売ることができる!




Category: 未分類 | Comment(0)

リッター40キロのプリウス発売へ

2013.03.28 (Thu)
トヨタ自動車が、ハイブリッド車(HV)で開発中の4代目「プリウス」の燃費について、ガソリン1リットル当たり40キロ・メートル以上(JC08モード=実際の走行条件に近い新燃費測定基準)を目標にしていることが分かった。(読売新聞)

現在、トヨタのアクアでリッターあたり35・4キロでトップだがこれを大幅に上回る数値だ。これでは比較対象がホンダの原付バイク、スーパカブあたりになるかも。

このところガソリンが高いから日本の燃費競争は今後も頑張ってほしいものだ。



Category: 未分類 | Comment(0)

情報商材の信頼性基準は?

2013.03.27 (Wed)
よく情報商材の信頼性を聞かれるが、すべてがすべて実践したことがないので答えようがない。そもそも巷にある情報商材レビューサイトは本当にそんなに実践したのかなと疑ってしまう。情報商材の実践なんて一日二日で結果がでるものでもないからね。石の上にも三年っていうしある程度実践してから批評しないと説得力がない。

だから情報商材については自分で実践してみて答えを出すしかないんだな。ただ『コピペだけ』とか『メールを送るだけ』のような簡単さをうたう情報商材は避けるべきだろうね。

そこででてくるのが右側にある情報商材ランキング。売れているということはある程度信頼性があると思って間違いない。虎穴にいらずんば虎児を得ず。まずは挑戦してほしい
Category: 未分類 | Comment(0)

ソニー・NEC・日産がリチウムイオン電池で統合を交渉

2013.03.27 (Wed)
ソニーNEC日産自動車が、リチウムイオン電池事業の統合に向け交渉を始めたことが26日わかった。政府系ファンドの産業革新機構が主導し、出資も検討している。ソニーが売却を目指している電池事業に台湾企業などが関心を示しており、統合で海外への技術流出を防ぐ狙いがある。

小型で大容量のリチウムイオン電池は、1991年にソニーが世界に先駆けて商品化し、2000年代初めまでは日本メーカーが世界シェアの約9割を占めた。ただその後は韓国勢や中国勢がシェアを伸ばしている。調査会社のテクノ・システム・リサーチによると、12年はサムスンSDIが初めて日本勢から世界シェアトップを奪った。(朝日新聞)

世界のエレベーター市場で、日本企業は各社が独自技能をもっているが、各社は上位に入れない。ところが日本企業全体で見れば市場占有率はトップになる。韓国や中国はこの企業集約が効を奏しているとも言われている。日本もそろそろそういう時期に来ているのかもしれない。

成功するネットショップ




Category: 未分類 | Comment(0)

会社を辞めないでネット起業するなら?

2013.03.26 (Tue)
結論から言うとアフィリエイトしかないと思う。それは特定商取引に関する表記が不要だからだ。
ただ漠然とサイト作って、アフィリエイトリンクを張ってもまず売れない!これだけはよーく肝に命じて欲しい。

どうしても、ネット起業に拘るなら昔からある古典的な手法として奥さんが趣味の延長上で会社を作ってネットショップを作ったというストーリーだ。これは
非常に一般的で会社からお咎めはないだろう。ただし本業に影響が出るほど入れ込んでいると思われたらアウトだ。

どちらにしても問題は売れるものを売らなければ成功しないということだ。そこでお勧めなのが『ブランド品』だ。
日本人はブランド大好きだし、値崩れしにくい。そして不況に強いということもあげられる。
参考までに資料を請求してみては?

成功するネットショップ



Category: 未分類 | Comment(0)

映画ドラえもんが累計1億人を動員

2013.03.26 (Tue)
1980年公開の映画『のび太の恐竜』に始まる『映画ドラえもん』シリーズ(34作品)の累計動員数が1億人を突破していたことが25日、わかった。配給の東宝によると、最新作『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』の公開14日目(3月22日)に1億人を突破。これまでの邦画シリーズ動員トップは『ゴジラ』シリーズ28作品の約9900万人で、1億人突破は史上初の快挙となる。国民のほぼ全員が1回は『映画ドラえもん』を劇場へ観に行っている計算で、まさに国民的映画作品と呼ぶにふさわしい前人未到の記録を達成した。(オリコン)

自分が子供の頃には漫画として存在していたドラえもんだが、1979年のアニメ化以降脅威の人気を誇るキャラクターとなった。この勢いは日本のみならず世界中の子供に愛されているクールジャパンの元祖的な存在だ。

今後日本の生き残る道はこのコンテンツ産業だと思う。そのためにも過酷な環境な中で仕事をしているアニメ―ターの収入を何とかして欲しいものである。

成功するネットショップの秘密
Category: 未分類 | Comment(0)

日本代表の香川がうどん県に“入閣”か?

2013.03.25 (Mon)
日本代表は26日午後5時(日本時間同11時)から敵地でヨルダン代表と対戦する。勝てば無条件で5大会連続W杯出場が決まる一戦を前に、MF香川真司(24=マンチェスターU)が、香川県が観光PRのために打ち出した架空の県「うどん県」に“入閣”する可能性があることが判明。実現すれば、うどん好きの香川にとってW杯本大会に向けた追い風となりそうだ。

大一番を2日後に控え、水面下で仰天計画が進行していた。うどん県をプロデュースする香川県関係者は「香川選手をうどん県の幹部に入れることはできないかという話題は出ています。予算などの問題もあり、現時点でオファーは出していませんが、機会があればコラボレーションしたい気持ちはあります」と明かした。実際に香川県民からも香川の起用を推す声が上がっており、今後、本格的な検討に入ることになりそうだ。(スポニチアネックス)

うどん県は、香川県が観光PRのため作った架空の県だ。副知事に俳優の要潤など香川県出身の有名人を起用していることなど話題をふりまいた。基本的には県出身者だが、香川は名字が県名と同じでそして大のうどん好きということで今回の話が持ち上がった。

香川は世界的にも有名だし香川県としてはなんとか相乗効果を狙いたいところだろう。



Category: 未分類 | Comment(0)

南鳥島沖のレアアース 中国鉱床10倍の高濃度

2013.03.22 (Fri)
小笠原諸島の南鳥島沖で今年1月下旬に実施されたレアアース(希土類)泥の分布調査で、海底から回収した堆積物に最大で6500ppm(1万ppmが1%)という高い濃度のレアアースが含まれていたとする分析結果を、海洋研究開発機構、東京大学の研究チームがまとめた。(読売新聞)

レアアースは、ハイブリッド車、液晶ディスプレーなどに用いられる希少な金属を多く含んだ泥状の堆積物から採取される。

先日も愛知県沖の南海トラフ海域に続き、日本海側でもメタンハイドレートの本格調査が始まった。日本は資源の無い国と教わってきた自分は驚くばかりだ。

メタンハイドレートは5年後をめどに商業化のメドが立っている。しかしレアアースは水深6000mの海底から採掘するため今後の日本の技術力に期待がかかる。



Category: 未分類 | Comment(0)

近鉄しまかぜ大人気!

2013.03.21 (Thu)
大阪、名古屋と伊勢志摩を結ぶ近畿日本鉄道の新型観光特急「しまかぜ」が21日にデビューする。これに先立ち7日に報道向け試乗会が開かれ、記者はゆったりとした座席、大きな窓からの眺めを楽しむぜいたくな時間を体感した。“新たな鉄道の旅”を提案するという近鉄の狙い通り、チケットは好調な売れ行き。また近鉄百貨店でも限定商品を発売するなどグループ全体でデビューを盛り上げ、最重要拠点と位置づける伊勢志摩への誘客を加速する。(産経新聞)

今年、伊勢神宮において神宮式年遷宮が20年ぶりに行われる。神宮では、内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)を造り替える。また宝殿外幣殿、鳥居、御垣、御饌殿などのほか、装束・神宝、宇治橋なども造り替えられる予定だ。

近鉄は伊勢志摩を最重要拠点と位置づけ、この秋の式年遷宮に合わせた一大キャンペーンを行っている。問題は来年以降、京阪神、名古屋圏からいかに鉄道で集客できるかだ。


Category: 未分類 | Comment(0)

情報商材の見極め方

2013.03.20 (Wed)
右側に情報商材ランキングを掲載した。

そもそも情報商材なるものはネット起業を志す人にはついてまわるものだ。インフォプレナーはこれでもかという魅力的な言葉で誘いをかけてくるのだが、悲しいかなそのほとんどが詐欺もしくは実現不可能な机上の空論だ。

ただし自分は数%ではあるが有益な情報商材に巡りあってきたことがある。だからすべてを怪しい扱いにするのも嫌いだ。そこで指標となるのが販売ランキングだ。売れていることはそれなりの実績があるからだ。

虎穴に入らずんば虎児を得ず
じっくり精査しながらも多少の冒険は必要ということだ。


Category: 未分類 | Comment(0)

パナソニックがプラズマテレビから撤退

2013.03.20 (Wed)
昨年6月に津賀一宏社長が就任して以降、パナソニックのテレビ事業はその進退が取りざたされてきた。世界シェアトップを誇る韓国サムスン電子などの攻勢を受けて、パナソニックのみならずソニーやシャープといった日本の家電メーカーは、テレビ事業で苦戦を強いられている。「日本でこそサムスンのテレビは見かけないが、海外へ行けばいたるところで(韓国)サムスン(電子)、LG(電子)のロゴを見る。パナソニックブランドは通用しづらい」(業界関係者)。

 パナソニックの場合、液晶のみならずプラズマにも手を出したことが重荷となっていた。当時の中村邦夫社長が、プラズマへの巨額投資を決断したのは03年のことである。中村氏から06年にバトンを受けた大坪文雄社長(=当時)もプラズマ拡大路線を引き継いだ。尼崎の3工場などへ投じた総額は6000億円超に上る。

 中村氏がプラズマへの投資を決断した03年当時、「プラズマは液晶よりも明るく、視認性に優れている」という、一種の“プラズマ信仰”があったのは事実である。一方で、「00年代前半時点で、プラズマではなく液晶に軍配が上がるであろうことは明らかだった」。ディスプレーの技術に詳しい業界関係者は打ち明ける。(東洋経済)

テレビが良い悪いかではなく、韓国がテレビを利益を生み出さない商品にしてしまっただけだ。答えは簡単。日立のようにテレビから撤退すれば問題は解決する。しかし韓国とくにサムスンは厄介だ。自分達のことしか考えていない。




Category: 未分類 | Comment(0)

ケロリン広告入り湯桶会社、資金ショートで経営破綻

2013.03.19 (Tue)
ケロリン」の広告入り湯桶を販売している有限会社、睦和商事(東京都文京区)が2度目の資金ショートを起こし、経営破綻したことが18日わかった。(産経新聞)

これって銭湯行ったことある人なら皆知っていると思う。このスペースに広告を考えた睦和商事は本当にすばらしい。風呂の中では皆無防備だから目に入ってくるものには非常に記憶に残ると思う。電通もびっくりの広告の発想だったのではないか?

ただ銭湯の減少という現実には勝てなかったのか?また昭和の古き良い遺産が消えていく。
Category: 未分類 | Comment(0)

ネット起業、わからない人にはわからない。

2013.03.18 (Mon)
ネット起業を理解しようとしない人には何も言ってもわからない。

最近、ご高齢のある社長さんにネット起業に関する説明をする機会があったが、こればまるで通じない。
ネット=詐欺という図式が頭から離れない。ネットによる集客を理解しようとしない。

頭の固い人には説明することは本当に時間の無駄だ。(笑)
ひとつの物事を理解しようせず、否定的な事柄ばかりに並べる人に何も言ってもわからない。という事だ。
Category: 未分類 | Comment(0)

イオンがダイエーの筆頭株主になる

2013.03.18 (Mon)
流通最大手のイオンが商社大手の丸紅に対し、丸紅が保有する約29%のダイエー株の買い取りを打診し、筆頭株主となる方向で調整に入った。イオンダイエーに対し、株式公開買い付け(TOB)で過半数の株式を握る子会社化も視野に入れている。実現すれば、8694億円のダイエーを加えて全体の売上高が6兆円を超える巨大流通グループが誕生することになる。
(読売新聞)

流通業(量販店)の栄枯盛衰は激しい。いまから20年前は一位ダイエー、二位イト―ヨーカ堂、三位西友、四位ジャスコ、五位マイカルのイメージだった。このベスト5のうち二社(ダイエーとマイカル)がイオン(当時、ジャスコ)に組み込まれて消えた。

イオンは吸収合併を繰り返しながら拡大を進め、郊外型の大型ショッピングモールを展開した。現在では世界ランキング入りが視野に入っている。

でもネット通販ではアマゾンが確実に日本市場を攻略している。まもなく日本の流通業のトップは通販になると言われておりイオンもセブンも決して安泰ではない。
Category: 未分類 | Comment(0)

簡単に退職するな!

2013.03.16 (Sat)
『ネット起業』で検索してくる人のほとんどが会社を辞めるか考えている。
実店舗を持たずにネットショップで一旗揚げようとしている様だが、そんな簡単に物事は進まない。

だから相談を受けると必ず言う事がある。
会社務めしている人は決して辞めるな!と

差別化している商品を持っている。特殊技能のコンサルティングが出来るという人は問題ないだろうが素人が突然ネットショップを始めて簡単に軌道に乗せることなんかできるわけがない。

だから会社員をしながらネット起業の準備をする必要がある。あまりお勧めできないが、特定商取引の表記義務の
無いアフィリエイトでスタートするしかないだろう。そのアフィリエイトだって簡単には売れないからね(笑)

でもその作業をやることによってネットの集客がいかに大変かを知ることができるのだ。

とにかく会社を辞めるな!嫌味を言われようとも、いたずらをされようとも絶対に会社を辞めるな!


Category: 未分類 | Comment(0)

東北新幹線 世界最速に並ぶ

2013.03.16 (Sat)
JRグループは16日始発から全路線でダイヤ改正を実施する。東北新幹線の「E5系」(はやぶさ)が時速320キロで営業運転を開始し、フランスのTGVと並び世界最速となる。(毎日新聞)

日本の新幹線は非常に優れている。時間単位のダイヤのTGVに比べて、東北新幹線はピーク時には10分に一本単位で走らせている。また新幹線は開業以来、人身事故が無い。これはミニ新幹線を除き、日本の新幹線には踏み切りが無いからだ。またフランスのフラットな平野を走るTGVに比べて、山岳地帯を走る日本の新幹線には強靭なパワーもついている。

インドが日本の新幹線を選択してくれた。ブラジル、アメリカとぜひ日本の新幹線を選んで欲しい!


Category: 未分類 | Comment(0)

だからあなたのネットショップは売れない!

2013.03.15 (Fri)
商品アイテムが異常に多い。商品カテゴリーが多い。ターゲットが見えない。売れるものがない。
これらは多くのネットショップにみられる傾向で、ほとんど病気だと思う。

他店と競合しない商品を持っている方はニッチ市場で勝負すべきだが、差別化された商品を持っていない方は『売れる商品』に特化する必要がある。

売れる商品とは何か?自分はブランド品だと思っている。
何故なら
日本人はブランド好き
値崩れしにくい。
不況に強いことなどがあげられる。

海外から個人輸入するにはある程度の資金とノウハウが必要だがこちらならその心配もご無用!
資料請求だけでもしてみたら(リンクになっていないのでURLをコピペして)
http://success.webcrow.jp/



Category: 未分類 | Comment(0)

首相が15日にTPP交渉参加を表明

2013.03.15 (Fri)
安倍晋三首相は14日夜、自民党外交・経済連携本部の衛藤征士郎本部長らと首相官邸で会談した。衛藤氏が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への政府の交渉参加を容認する同党の決議を提出したのに対し、首相は「日本の国益、国柄を守っていくことを心に刻みながら決定したい」と応じた。首相15日に記者会見し、交渉参加表明する。(毎日新聞)

論点はもはや農業だけではなく、いわゆる日本の商業慣習の規制緩和まで求められ事になる。不平等条約だけにはして欲しくないものだ。

民主党時代に前原さんがTPPの事前交渉にアメリカを訪れた際、その内容に愕然としてここまで伸び伸びになった背景がある。安倍首相はどこまで理解して事を進めているのかは実際疑問だ。

どちらにしても韓国の二の舞だけは避けなければならない。
Category: 未分類 | Comment(0)

春闘で製造大手ボーナス増の回答が続々だ!

2013.03.14 (Thu)
春闘相場に影響を与える自動車や電機など大手メーカーの賃金・一時金(ボーナス)交渉は13日午前、経営側の集中回答が始まった。デフレ脱却をめざす安倍政権が経済界に異例の賃上げ要請をして注目を集めるなか、労働組合のボーナス増額要求に満額で応じる企業が続出している。(朝日新聞)

満額回答が多かったのは自動車業界だ。5年ぶりの年間200万円超のトヨタ自動車、ホンダや日産自動車なども満額回答だった。

ただ日本全体の景気は決して良いとはいえない。そもそも自動車会社の下請けがその恩恵を被れるのかも怪しい。

春闘がアベノミクスの茶番劇にならない事を祈るだけだ!
Category: 未分類 | Comment(0)

安倍首相がTPP交渉参加、15日に表明

2013.03.13 (Wed)
安倍首相は、環太平洋経済連携協定(TPP交渉参加する考えを15日表明する方針を固めた。

実際の交渉参加するには、交渉を始めている米国などの承認が必要なため、早期に参加の意思を表明し、新しい貿易のルール作りに積極的に関わる必要があると判断した。交渉参加には国内の農業団体などが反発していることから、首相は記者会見して参加の意義を丁寧に説明する考えだ。(読売新聞)

そもそもこのTPPなるもの日本とアメリカのFTAといっても過言ではない。この二国のGDPで参加国全体の81%を占めている。参加している小国の経済メリットはさして大きくない。また交渉が始まるやいなやアメリカが保険業に関するまた新たな条件を突きつけてきた。国内でも政治家が支持地盤の関係で同じ党内でも揉めている。これはこれからのアメリカとの交渉が相当揉めそうだ。

あまり焦ると韓国の二の舞になりかねない。平成の関税不平等にならない様、じっくり進めて欲しいものだ。
Category: 未分類 | Comment(0)

情報商材のランキングについて

2013.03.12 (Tue)
右側にインフォトップの情報商材売れ筋ランキングをアップした。自分は情報商材はすべて詐欺とは思っていない。ただ詐欺っぽい商材が多いことも事実だ。だから売れ筋ランキングは一つの購入の指標となると思っている。

胡散臭い情報商材には手を出すな!ただし虎穴にいらずんば虎児を得ずだ!


Category: 未分類 | Comment(0)

NYダウ終値が5営業日連続、最高値を更新

2013.03.12 (Tue)
週明け11日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)は続伸し、前週末終値比50・22ドル高の1万4447・29ドルと、5営業日連続最高値更新して取引を終えた。

ナスダック店頭市場の総合指数は、8・50ポイント高の3252・87で取引を終えた。午前中は、利益を確定するための売り注文が優勢となったが、米景気への回復期待から、次第に買い優勢に転じた。(読売新聞)

北朝鮮、イスラエル、シリアなどの問題がありながらも米経済が絶好調だ。その大きな理由はシェールガスだが、日本はまだ輸入できていない。FTAの締結が最低条件らしいのだが、日本はこのシェールガスのためにTPPを焦ってはいけない。韓国のように酷い条件でアメリカとFTAを結びかねないからだ。

米経済を一変させた新エネルギーの出現。日本もそう遠くない未来にエネルギー輸出国になると言われている。もちろんメタンハドトレートだが、この採掘技術は日本が突出しているらしい。

メタンハイドレートに期待したいことろだが、今度こそあのエネルギーバブル起こしてはいけない。

Category: 未分類 | Comment(0)

デザインリニューアルしました。

2013.03.10 (Sun)
クリスマス仕様から変えました。思ったより渋くてびっくりだ(笑)
さて右側に情報商材のランキングを貼りました。

情報商材をすべて否定するつもりはない。そして良い情報商材の指標として売れているものがある。なぜランキング一位なのかを考慮しつつ、個人の責任において検討してほしい。
Category: 未分類 | Comment(0)

円が3年7カ月ぶりに96円台に急落〔NY外為〕

2013.03.09 (Sat)
週末8日午前のニューヨーク外国為替市場の相場は、市場予想を大幅に上回った2月の米雇用統計を受けて売られ、急落した。は一時1ドル=9660銭と、2009年8月13日以来約3年7カ月ぶり96円台を付けた。午前9時現在は1ドル=9615~25銭と、前日午後5時(9478~88銭)比1円37銭の大幅な円安・ドル高。(時事通信)

アメリカ労働省が発表した2月の雇用統計では、非農業部門の就業者数がは前月比23万6000人増え、当初の予想の16万人を大幅に上回ったほか、失業率が前月比7.7%下落した。アメリカの景気先行きに円売り・ドル買いが進行した形だ。

預貯金をしない国民性だから、景気がよくなると投資にお金がまわり、景気が悪いなると一挙に失業率が増えるというある意味、単純な経済構造だ。とはいえ日本の輸出産業が本当に助かるのは事実だ。

Category: 未分類 | Comment(0)

北朝鮮 南北不可侵合意の無効表明

2013.03.08 (Fri)
北朝鮮の朝鮮中央通信によると、祖国平和統一委員会は8日声明を出し、11日から南北間の不可侵に関する合意を全面的に無効にすると表明した。朝鮮半島非核化に関する共同宣言も完全白紙化すると宣言。また、板門店の連絡ルートを廃止し、南北直通電話を即時断絶するとしている。(時事通信)

なにやら北朝鮮がキナ臭くなってきた。前回のミサイル発射以後、中国やロシアからの後押しは期待できないし、これは暴走行為だ。中国が後押ししない以上、アメリカが武力行使する可能性も高くなってきた。

今年あたり大きな動きがあるかもしれない。

Category: 未分類 | Comment(0)

薬のネット販売が全面解禁か?

2013.03.07 (Thu)
政府の規制改革会議(議長=岡素之・住友商事相談役)が、一般用医品(市販)のインターネット販売全面解禁を打ち出す方針を固めた。

8日の会合で厚生労働省に対し、全面解禁を前提にした〈1〉販売履歴の管理や購入量の制限〈2〉副作用やの効果などを剤師にメールや電話で相談できる仕組み――の策定と、事法改正を求めることを決める見通しだ。同省はネット販売のあり方に関し、有識者会議で年内に結論を出すとしており、6月の成長戦略に全面解禁を盛り込むとしている規制改革会議との調整が焦点となる。(読売新聞)

ネットで売れないものはないがはかやの外だった。不正購入のリスクは多少あるにせよ、離島や医療施設のない地域の人にとってはメリットのある話だ。今後、処方箋サイトができる日がくるかもしれない。
Category: 未分類 | Comment(0)

シャープ、サムスンと提携

2013.03.06 (Wed)
経営再建中のシャープが、韓国サムスン電子と資本業務提携する方向で最終調整に入ったことが5日、分かった。100億円前後の出資を受け入れる。出資比率は約3%になる見通し。シャープは出資受け入れで財務体質を改善するとともに、液晶パネル工場の稼働率を上げ、早期の業績回復につなげる。液晶テレビの供給で競い合ってきた日韓最大のライバル同士が手を結ぶ新たな局面に入った。(毎日新聞)

そもそもサムスンは日本の家電メーカーの技術者を引き抜いて成長してきた経緯がある。技術開発にはお金をかけず他社の人気商品の模倣をして、裁判までに売り切るという手法を繰りかえしたきた。日本企業のその影響をもろに受けたといっても過言ではない。その企業と手を組むということは未来がないという事だ。概ねネット上の評価は辛口だ。新しい技術開発に取り組む会社だっただけに残念だ。

家電メーカーは人件費の高い日本で自社のラインを動かし続けなくてならない。そういう意味においては製造ラインを持たないアップルスタイルが今後の先進国の家電メーカーモデルとなっていくのではないか?
Category: 未分類 | Comment(0)

イオンが『ピーコック』買収!

2013.03.05 (Tue)
J・フロントリテイリングは4日、食品スーパーを展開する子会社「ピーコックストア」をイオンに売却すると発表した。4月1日に全株式を300億円で譲渡する。これにより、Jフロントは大型小売店事業に経営資源を集中する。

24年2月期の売上高は1126億円だが、37億円の最終赤字だった。Jフロントの中では小型店事業が他の流通グループより戦力が乏しいこともあり、重要視してきたが、赤字とあって手放すことにした。イオン側が支払う300億円のうち、株式譲渡額だけだと130億円で、他に引き継ぐ債務が170億円ある。

イオンは首都圏の店舗展開が手薄なことあり、ブランドが定着しているピーコックを戦力化していく。(産経新聞)

イオンの販売戦略の変かしてきている。今まで価格で売っていたが、景気回復の兆しからアッパー市場へも手を広げた格好だろう。イオンは過去にも百貨店事業に手を出していたがうまくいかなかった。これはライバルのセブンも同じで小型高級スーパーはある意味リスクが非常に少ない。業態変換もやりやすいというわけだ。

これでより一層、イオンとセブンの二極化が進むことになりそうだ。

Category: 未分類 | Comment(0)

アフィリエイトでは起業できない!

2013.03.04 (Mon)
アフィリエイトで不労所得』なんて言葉が巷に氾濫している。個人が余禄として考えているのなら何も言わないが、起業の道具にするのなら答えはNOさ。

アフィエイトの何が問題なのか?

本来商売する上で一番重要なのはお得意さんのリピート注文だ。極端な話、初回の注文は赤でも良いわけで実際そんな商品結構あるよね?ディアゴスティーニなんてその典型だ。

アフィエイトで顧客を見つけても、顧客情報はASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)にすべてもっていかれてしまう。そうなんだよね?アフィエイトは顧客リストを作ることができないのだ。

起業して継続的なリピート注文がないのは致命傷だ。だからアフィリエイトを本業にするのはNOということだ。
アフィリエイトで夢見るのはそろそろやめたほうが良いのだ。
Category: 未分類 | Comment(0)
back-to-top