スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年を良い年にしたいなら

2012.12.31 (Mon)
『今年も有難うございました。来年もよろしくお願いします。』なんて型通りのあいさつなんかしませんよ。来年こそは良い年にしましょうよ。少なくともこのブログを見てくれている方にだけでも幸せが来るように考えています。

実は今ネット上である実験を試みている。この5年近くSEOに関する取組をしてきたが、グーグルのパンダアップデートで意味の無いものになってしまった。ある取組が果たしてグーグルに有効かどうかを検証しているわけである。来年時間ができたらその結果を皆さんに報告しようと思っている。

一民間企業とはいえ、世界の検索エンジンの覇権を握っているグーグル。これほどいろんな人を翻弄している会社もないと思うけど、グーグルが無くても困るのだ。

50歳を超えてこんなに勉強できる幸せをひしひし感じながら、ネットビジネスに取り組む。これにお金がもっとついてくればそれはもっと幸せだ。

お金が人生のすべてではないけど、決して邪魔にはならない。これからも貪欲に進めていこうと思う。自分に少しでも興味を持っていただいた方は来年以降もぜひブログをのぞいて欲しい。もしかすると非常に素晴らしいプレゼントをあなたに送れるかもしれない。
スポンサーサイト
Category: 未分類 | Comment(0)

商品選びが重要なネットショップ

2012.12.30 (Sun)
ネット起業に一番向いていると思われるネットショップだが問題はその商品選びだ。

まず手を出してはいけないのは、化粧品、サプリメント、水などだ。なぜ!それは競争が厳しく、メーカーが直接販売していることがあげられる。あなたが特殊な調達ルートをもっている差別化された商品を持っているなら話が別だがまずこの分野での出展は辞めておいたほうが無難だと思う。

そこでお勧めするのがブランド品だ。日本人はブランド好きだ。郊外のアウトレットモールは賑わっている。販売できるチャンネルも限定される。

そこで紹介するのがこのサイト!ここならブランド品をあなたも販売できる。
http://success.webcrow.jp/


Category: 未分類 | Comment(0)

来年こそはネットで起業するぞ!

2012.12.30 (Sun)
と去年の年末に思っていたあなた!もう一年経ってしまいましたよ。とりあえず動かないとすぐ来年の年末を迎えてしまいます。

自分はくだらない情報商材のように世相の不安を煽って販売するような真似はしたくありませんが、来年以降景気が良くなる要因は無いと思っています。

完敗状態の家電メーカーのすそ野に二万社近い下請けがあるそうです。大手家電はどんどん海外にシフトするでしょうし、壊滅的な状態になるでしょうね。孫請けの会社まで含めるとその家族数十万人に影響が及ぶと想われます。自民党になって公共投資が増えますが、一過性の箱モノ行政では継続的な経済発展は望めません。

会社にはしがみついてください。辞めろと言われてもしがみつかなくてはいけません。でも副業の道筋を作っておかなければいけない。なぜならあなたの会社にも『絶対安全』は無いからだ。特に今50代の人は要注意。この状態で失業しても何も仕事はない。過去の栄光にこだわっても誰も相手にしてくれない。苦い経験をしてきた自分だからそれが良くわかるんだ。

会社にいる間にサイドビジネスの下地を作れ!
Category: 未分類 | Comment(0)

ネットショップはこうやって広告する。

2012.12.29 (Sat)
ネットショップを始めても、大手のショッピングモールに属していないとアクセスが無いとお嘆きの貴兄に集客方法を伝授しましょう。と言っても現実は非常に厳しい。

まず大手ショッピングモールに属していれば目立つという概念は捨てましょうね。地獄の沙汰も金次第ではありませんが、それなりにお金を使わないとモールで目立つことはできません。

一番手っ取り早いのは、グーグルアドワーズやヤフーリフティング広告だ。ただし入札制になっているので激戦区の商品のクリック単価は非常に高くなるのを覚悟してほしい。

ツイッターやブログを開設してリンクを張る方法がある。なるべく商売気のない内容に仕上げてさりげなく誘引するしかないだろう。

他の情報商材だとすぐメルマガとなるが、このメルマガで読者を増やすことは本当に難しいことだ。自分もまぐまぐで二回ほど執筆したが、本当に集まらない。だからメルマガはあまり推奨できないかな。

最後にSEOとなるが、、、、自分もこのSEOに数年の時間を費やしてきたけど本当にわからないというのが本音だ。本日現在、『ネット起業』というキーワードで21位だけどこれがいかに大変かわかってもらえるだろうか?
Category: 未分類 | Comment(2)

ネット起業、中高年の独立に関する注意

2012.12.29 (Sat)
日進月歩なる言葉があるが、コンピューターの世界では『秒進分歩』なる言葉がある。それぐらいこの世界のスピードは速い。ネット起業を目指す人はそれに着いていく必要がある。が、、、、

はっきり言ってある程度の歳になるとすべてに着いていくの厳しい。だから要所要所のポイントだけ押えていく必要がある。OSの切り替え、新しいSNSの情報等ぐらいにはアンテナをたてておくべきだと思う。またこの数年で
クラウドコンピューティングの世界が激変すると思われる。ビジネスチャンスととらえるべきだ。

ネットでわからない言葉が出てきたらどうするか?

答えは簡単だ。ネットで検索するのだ。『〇〇とは』で検索すればほぼ100%解決する。

歳は言い訳にはならない。問題は姿勢だと思う。挑戦する意識だ。多少いろいろやってみてもPCは壊れない。自分なんてわけもわからずにグーグルアドセンスやアドワーズをやっている。試行錯誤のうちに光は見えてくるはずだ。だから歳のことは忘れて果敢にネット起業に挑んでほしい。


Category: 未分類 | Comment(0)

価格の話から入るな!

2012.12.28 (Fri)
これは営業の鉄則だ。価格の話から入ると『高い』『安い』で話が終わってしまう。とはいえ新人の頃は気持ちが焦っていてついつい本論の入りがちだ。よく世間話というけどこれがなかなか難しい。

『寒いですね』→『寒いね』では意味がないのだ。だから相手に会話の糸口を残しながら会話を持っていく必要がある。『寒いですね?今朝、車のエンジンがかからなくて困りました。〇〇さんのお車は大丈夫でしたか?』なんて具合だけど今更説明することでもないか?

同程度の価格なら親しみのある営業マンから買いたくなるものだ。この営業マンの感覚をネットビジネスにも活用したい。
Category: 未分類 | Comment(0)

後発組ネット起業者に向くビジネスとは

2012.12.28 (Fri)
ネット起業といえば安直に『ネットショップ』が思い浮かぶが、結局ネットショップが一番無難なのかもしれない。

例えば本業で商品調達ルートがある人はそれをおおいに利用すべきだ。ネットショップは一にも二にも商品力だからだ。某大手流通のしかける大型ショッピングモールも詰まるところ専門店がないとなりたたない。大手流通が必至になって探しても、専門店が持つ商品調達ルートは探せないということだ。

さて問題はそんな調達ルートを持たないでネットショップを志す場合だ。ネットショップで売れているものを選ぶことになるが、化粧品、サプリメント、ファッションなど大手メーカーが凌ぎを削る激戦区だ。そんなところにノコノコ出て行っても勝てるわけがない。なんといってもネームバリューのあるメーカー直販ですからね、、

そこで自分がおすすめするのがこちらの商品だ。それはずばり海外ブランド品。不況につよく値崩れし難いの良い。それも海外調達ルートがなくても販売できるだ。ぜひお勧めする。↓
http://www.withke.net/netshop/
Category: 未分類 | Comment(0)

母親が子供を殺した理由

2012.12.27 (Thu)
先日ユーチューブで『都市伝説やりすぎコージー』を見ていて非常に興味深い情報があった。

殺人犯に行われる心理テストらしいのだが、殺人犯罪者特有の回答が興味深い!

御主人を亡くされたある奥さんは、その葬式の場でこともあろうにご主人の同僚のある男性をなんと一目惚れしてしまった。その奥さんには一人息子がいたが、なんとその子供を殺してしまった。なぜこのこの奥さんはこの子供を殺してしまったのか?

自分を含めて、大方のひとが『邪魔だから』と回答すると思われる。そうそれが一般的な回答だと思うのだが、殺人犯罪者は違うらしい。

答えが結構怖いですよ。

『子供の葬式でまたその男性に会えるから』だって、、、、、、、

そうか夫と子供を立て続けに亡くした悲劇のヒロインになれますからね。怖い怖い。
Category: 未分類 | Comment(0)

饒舌すぎる奴は信用されない

2012.12.27 (Thu)
自分の経験からするとおしゃべり過ぎる営業マンは成功しない。

『ここだけの話だから〇〇の情報を教えて』とか『誰が言ったって言わない』からなんて言われてホイホイを客に情報を漏らしている人いませんか?ほらあなたも心あたりあるでしょう。

『他社の情報を漏らす奴はこちらの情報も漏らす』と客は思っている。いい気になってべらべら喋っていると足元を救われる。世の中に『ここだけ』なんてないんだよね。そうそう酔った勢いで電車内で大きな声で社名や担当者名を話している輩もいるけど電車内は本当に危険だ。

さてネット上でも誰が見ているかわからない。特定商取引に関する表記をする以上、他人の中傷や政治、宗教に関する発言はタブーだ。特に宗教は要注意!
Category: 未分類 | Comment(0)

歳をとったなと思う時

2012.12.26 (Wed)
気持ちだけは25歳のままなんだけど、体だけは正直だ。

視力の低下は目がよかった自分にとって一番のショックだった。なんとかブラインドタッチは身につけていたのでパソコンはさほど苦労しない。

新しいメディアに対する意識が若干弱くなったかもしれない。タブレットは途中で勉強する気が失せてしまった。ただネット起業家としては避けて通れない関所でもある。少しづつ進めていくつもりである。

酒はちょっと飲むと寝てしまう。体は『もう休め』と言っているのだろう。

あの頃は良かったって思いたくないけどある人の言葉がかすめる。
『もし私が神様だったら青春を人生の一番最後に置いただろう』実感します。
Category: 未分類 | Comment(0)

危機感、品薄感で売る時代は終わった。

2012.12.26 (Wed)
情報商材の販売ページで未だに販売期限までのカウンターをつけて販売しているサイトがある。
古!と思ってしまうのは自分だけじゃないだろう。

『何故カウンターをつけて売るんだろう』というその裏側を購入者がちょっと考えればわかる事を、なぜ販売者側が理解出来ないのか?

PDFが作った情報商材は腐らない。
時間をおいたら価値がさらに上がるわけでもない。
とにかく皆さん今売りたい。
という事を考えると、カウンターで販売をあおっているとしか感じられないからである。

こんなことやっているから情報商材の価値が下がっていくんだろうけど、、、
Category: 未分類 | Comment(0)

損して得をとれ!

2012.12.24 (Mon)
導入部分に「無料」をいれて顧客を取り込む構造がここ数年主流になりつつある。greeの無料携帯ゲームなどはその典型だが、ここでいうところの損して得をとれとは意味が違う。

無料で集まる客はサービスに関する意識が¥0スタートだ。これを有料にもっていくにはそれなりの差別化された商品やサービスが必要になる。それが「コンプガチャ」にあたるわけだがこれを供給できる人がある程度限定されるわけで一般の方にはハードルが高すぎる。

損して得をとるには、無料で客を集めるわけではないので集客した客に思い切ったサービスを施す必要がある。だから客の選別が非常に重要になるわけだ。

ヒントとして最近、アンケート形式のマーケティングが増えていること。顧客になり難い人にはサービスをしないぐらいの気持ちで客を選別している。
Category: 未分類 | Comment(0)

ネットショップするなら売れる商品にこだわる

2012.12.23 (Sun)
よくあるよね。これでもかって商品並べているネットショップ!悪くいうと下手な鉄砲数撃ちぁ当たるとでもいうのかな?あのー量でいくならアマゾンや価格コムくらい並べないとだめなの!!

ということである程度カテゴリーを決めてその専門ショップでいくしかないと思うんだ。そこで問題なのが商品の調達ルートをもたないでネット起業に参入した人たちだ。

自分が商品としておすすめするのがブランド品だ。日本人はブランド品が大好きで不況に強いのが魅力
ということで下記のサイトでも見てみてほしい。↓
http://www.withke.net/netshop/
Category: 未分類 | Comment(0)

アフィリエイトではネット起業できない!

2012.12.23 (Sun)
その理由にはついてはもう何回も書いているが、一番の大きな理由として『顧客リスト』が作れないからだ。

顧客リスト=リピーターを確保出来ないのがアフィリの一番のウイークポイントと言っても良いのだ。このデータはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と広告主の元に蓄積されるわけだ。

ASPはこのデータを取得するためにアフィリエイターに高額の手数料を払っても広告タグを貼らせるわけ!
その後は顧客にリピート注文の案内や購入傾向がある同カテゴリー商品の案内をすれば継続的な商売が成り立つということ。こんな美味しいところがなかったらASPの存在価値がないからね。

顧客リストがあるということは、『継続的な商売を確保できる』ということだ!
Category: 未分類 | Comment(0)

原発推進は是か非か?

2012.12.23 (Sun)
原子力規制委員会の有識者調査団が、東北電力東通原発の敷地内を活断層が走っていると認定した。東北電力は否定的であるが今後の稼働はまた白紙に戻るのか?そもそも電力会社が肯定するなら進めてもよいのではないかと思う。

ただしひとつ条件がある。東北電力の本社機能を半分でもよいから原発敷地内に移動することだ。もちろん家族も近隣に住んでくださいね。原発敷地内に親会社の電力会社員がいないのは昔から有名な話だ。理由は危ないから、、、、

感情論だけでは日本のエネルギー問題は解決しない。電力会社が強硬したいならそれぐらいのリスクを背負ってもやるべきだ。

大丈夫ですね。原発は安全なんだから
Category: 未分類 | Comment(0)

アフィリエイトが儲かるという幻想

2012.12.22 (Sat)
自分がアフィリエイトに対して否定的なもう一つの理由としてコンバージョン率(成約率)がある。インプレッション数8000~10000でやっと購買につながっていると思われる。そもそもこれだけのインプレッション数を稼ぐサイトを作るだけでも大変な作業なわけだから、アフィリエイトがネットビジネスに向かないと理解できると思う。

そしてもう一点、これだけの集客効果のあるサイトを作る能力があるなら自分のネットショップを作りなさいということだ。以前から何回も書いている『顧客リスト』が作れる。粗利率などアフィリエイト手数料など比べものにならないからだ。

とにかく人との接点を失ってはだめだ。クレームを恐れていては大きく儲けることはできない。
Category: 未分類 | Comment(0)

ビジネス的に見る世界終末論

2012.12.21 (Fri)
マヤの予言によるところの地球滅亡の日になった。正直なところ興味はないのだが、、、、

この手の話題にはどうもビジネスを感じてしまう。この関連の書籍がそれなりに売上を作っただろうし、商魂たくましい中国では核シェルターが売れているとか、、、(地球滅亡なのに核シェルターもどうかと思うが)

明らかにこの末法思想を利用したビジネスが存在するということだ。このまま何もないまま明日になったら関係者は一様に『何もなくて良かったね』といってまた次のネタを探し出すに違いない。人の不安をあおる事はあまりお勧めできないが、営業テクニックとしてはある程度見習うところがあるかもね。
Category: 未分類 | Comment(0)

ネットで何を売るべきか?

2012.12.20 (Thu)
理想的なものをざっくり挙げるとこんなカテゴリーだろうか?

差別化された商品
女性対象の商品
問題点を解決してくれる商品
手頃な値段である商品
ステータスを感じる商品

まー異論はないと思うけど自分は『くだらない情報商材』を売ることは反対なので問題点を解決してくれる商品については誤解しないでほしい。情報商材として売るなら確固たる裏付けをとってから売るべきだ。

その中でも自分が今一押しなのは『ステータスを感じる商品だ』簡単にいうとブランド品の事。不景気に強いブランド品は考えてみれば上のカテゴリーのそのほとんどをカバーしている様にも見える。(手頃な価格は厳しいかな)

この景気が悪いご時世でも郊外のアウトレットモールは大盛況でしょう。ブランド品は圧倒的に景気の影響を受けにくい商品なのだ。だからネットショップで成功したいなら、このブランド品が理想的ということだ。

実はこのブランド品を自分のサイトで販売することができる!ここを見て研究してみてほしい。
http://www.withke.net/netshop/
Category: 未分類 | Comment(0)

ネット起業、具体的に何をするのか?

2012.12.19 (Wed)
自分もいろいろなことをネット上で実験失敗してきたけれど詰まるところネット起業で成功するには物を売ることだと思う。もちろん自分にしかないスキルを生かせる人はPPC広告を果敢に打ってサービス業としてネットビジネスを進めることをお勧めする。

話を戻そう。ネット起業でものを売ることがわかった。では何を売れば良いのかという疑問が残る。誤解のないように先に話しておくが自分のいう物売りとはアフィリエイトではない。その理由は以前から何回も書いているようにアフィリでは『顧客リスト』ができないからだ。

この意味が分からない方はそのままアフィリエイトを地道に継続するべきだ。ただあなたが休日深夜までかかって作りあげたアフィリエイトサイトの制作費用は無料では無いということ。自分自身の人件費の原価計算も出来ないとネット起業なんて夢のまた夢ということだ。

何を売れば良いのか?実はこれは一番の肝だ。それはまた次回書こう。
Category: 未分類 | Comment(0)

負債5億!私立高校が経営破綻

2012.12.19 (Wed)
千葉県鴨川の私立高校が、5億円の負債で実質的な経営破綻状態になっているとの事。主に特待生の授業料免除や有名予備校の教員を採用した事が原因らしい。なんと豊満経営なと見る目もあるが自分は違う。

千葉県の鴨川といえば東京に隣接する千葉県といえどもかなりのローカル地域だ。生徒集めはかなり厳しくある程度のリスク覚悟で先行投資が必要となる。首都圏でさえこの状況であるから今後、地方でも破綻する私立の学校は続出するのではないだろうか?

先月、田中大臣の新設校認可ストップの話が話題になったが、まんざら間違った行動ではなかったと思う。人口増加率を把握している文部科学省がある程度、コントロールするのは当たり前だ。(もちろんもうちょっと早い段階での対応が必要だった。)
Category: 未分類 | Comment(0)

アフィリエイトで食っていけるほど世の中甘くない!

2012.12.18 (Tue)
アフィリエイトをやっていてアフィリエイトを否定するのも変だけど、これから始めようと思っている人はまず辞めたほうが無難だろう。もちろんおこずかいレベルの金額を稼ぎたいレベルの人も含めて、、、何故って想像以上に時間がかかるから。

同じ時間を仕事するならリアルのアルバイトをしたほうが絶対金になる。と言っても皆さんわからないんだよね。不労所得という言葉が必ずついて回って情報商材売られているからね。
Category: 未分類 | Comment(0)

ネットワークビジネスにご用心!

2012.12.18 (Tue)
ネットの世界にはリアルの中で存在しなかったネットワークビジネスが存在する。
ネットでは遠方に住む見ず知らずの不特定多数の人との接点を持つことができるからだ。自分がネットビジネスに参入したきっかけもネットワークビジネスだった。

と言っても商品を仕入れて販売する事がビジネスの主たる目的ではなく、あるシステムの入会をネット上で募集するというもので数人が入会すると自分に収入が生まれるというものだ。試しにやってみると似たような行動をしているライバルがぞろぞろいる。結局何もできないまま自然消滅してしまった。

リアルの世界もネットの世界もネットワークビジネスには注意が必要だ!
Category: 未分類 | Comment(0)

アフィリエイト最大の問題点とは

2012.12.17 (Mon)
さてアフィリエイト最大の問題点について話そう。

ビジネス全般に言えることだが、『顧客リスト』がないと永続的な商売ができないということ!
もう一度いいますね。アフィリエイトは顧客リストが作れないので永続的な商売ができない。しいてはネット起業には向かないということだ。

アフィリエイトはASPに顧客リストをそのまま献上してしまうのでその顧客から継続的な注文を受けることができないという非常に大きなデメリットがある。

自分は大丈夫。SEOを十分施ししてあるので今後も新規顧客に継続的に売れるという人もいるかもしれないが、検索エンジンなんて皆一民間企業がやっているサービスだから永続的な上位表示なんて当てにならない。ましてはアフィリサイトだどPPC広告もままならない。

ネット起業家を目指す人に言いたい。アフィリエイトは単なるお小遣いだ。これで永続的な収入なんて不可能だ。
では何をすればよいのか?それはまた次の機会に


Category: 未分類 | Comment(0)

アフィリエイト最大の問題点

2012.12.17 (Mon)
ネット起業を目指す方に言いたい。アフィリエイトで起業するなんて事を考えない方が良い。
はっきり言おう。アフィリエイトは棚からボタ餅の副業である。

なぜなら、、、、

アフィリエイトは商売で一番必要なあるものが欠落しているからである。

それについてはまた午後からゆっくり書こう。
Category: 未分類 | Comment(0)

今後の時代背景を読め!

2012.12.17 (Mon)
総選挙が終わった。自民党の予想以上の圧勝。ただ皆が自民党を信頼して投票したかは?でおそらく消去法で残ったのが自民党だったというのが正解だろう。

自民党に代わっておそらく公共投資が活発化するだろう。ただ景気がすぐ好転するか未知数だ。
ネットで起業を志す人はこの転換期に何が来るのかを、そして今後どうなるかを予測できなければならない。

プラス材料とマイナス材料を列記してそこから次のニーズを読み取ることが重要になる。まずはその列記から始めてみては?
Category: 未分類 | Comment(0)

押し売りするアフィリエイトが淘汰される

2012.12.16 (Sun)
家電量販店でいきなり店員につかれるとうんざりする。購入する意思があるけど少し見る時間が欲しいものだ。だから紳士服店などは客から呼ばれるまでは距離をおくようにしている。

アフィリエイトも同じであまり買ってくれというコメントを連呼するサイトを作ると客がドン引きすることになる。さりげなく商品の使い勝手を評価するぐらいでないとまず成功しない。
Category: 未分類 | Comment(0)

コカコーラは特許をとらない

2012.12.15 (Sat)
これは有名な話だ。

コカコーラは製法特許を取得していない。なぜなら特許が切れた際に情報を公開する必要があるからだ。

ビジネスは特許だけがすべてではないということだ!
Category: 未分類 | Comment(0)

総選挙の経済波及効果

2012.12.15 (Sat)
明日は総選挙だ。自民党が与党に返り咲くことはまず間違いないだろうが、第三極の陣営がどこまで勢力を伸ばすか興味深い。

さて今回の総選挙で政治家以上に忙しかった人たちがいる。派遣会社の人々が躍起になって選挙当日のアルバイトをかき集めていた。

選挙はある意味祭りだ。たった一日に日本中の人々に同じ行動をおこさせる。人が動くとそれを管理する人がいる。また各テレビ局は『出口調査要員』が投票所単位で必要になる。おそらく数万人単位の臨時雇用が生まれたと思われる。

おそらく数百億の経済波及効果があったのではないだろうか?
Category: 未分類 | Comment(0)

世界を席巻する日本の最後の砦

2012.12.14 (Fri)
日本企業で世界を席巻しているものと言えば光学系の産業だ。

一眼レフカメラはニコン、キャノンの二社が双璧。ここにオリンパスを吸収したソニーが加わると医療光学系を含めてダントツのトリオが揃う。この分野は熟練した職人加工による品質最優先で、あからさまな価格競争は起きにくい。中国、韓国が簡単に参入できる分野ではないですね。

本来、日本の得意とする自動車や家電も簡単にまねできるものではなかった。なぜこうも簡単にまねできるものになってしまったのか?それは産業用ロボットかもしれない。皮肉にもこの産業用ロボットも日本の独断場である。自分で自分の首を絞めてしまっているのである。

今後、日本がトップで君臨していける分野。それはロボットも作ることができない『職人』の技術を要する光学系のような産業なのかもしれない。
Category: 未分類 | Comment(0)

パソコンを定価で売りなさい!

2012.12.14 (Fri)
そもそも『定価』という言葉も死語だ。メーカー希望小売価格も最近目にしない。再販価格にメーカーが関与すると独占禁止法に抵触するからだけど、自分が言いたいのは街の小さな電気屋さんは大手電機量販店の価格を無視しろということ。

適正な利益をのせて適正価格で販売する。

日本のパソコンの普及率はどんなに頑張っても80%はいっていない。ということはまだ20%の市場が残っているといる。期待できる市場は高齢者市場だ。この客層にフルサポート体制で販売すれば適正価格でも十分販売できるチャンスがあるのだ。もちろんフルサポート体制だから呼ばれたら夜でもパソコン指導に伺わないといけない。でも顧客の家に上がりこむということはほかの白物家電を売り込むチャンスでもあるんだよね。

究極の差別化は価格だけど、そのほかの差別化を求めている市場があるということ。
Category: 未分類 | Comment(0)
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。